《2021年》このページにある日記は以下の日付のものです。
2021/11/67
2021/10/123681121222330
2021/9/345678910111213
161923242526272829
2021/8/14161819
2021/7/2022
---
《その他記録》それぞれの月のページに飛びます。
2021年前半
2020年後半6月5月4月3月2月1月
2019年12月11月8月5月3月

星のロゴ2021年11月07日(日)[web clap]
アンダーライン

 昨日の最後のスイーツ的モテ期到来の話の続きです……今日はなぜかいきなり、家族がオーブンレンジを買ってきて、ジンジャークッキーやらジンジャーマフィンやらを作っており……もれなくお相伴にあずかりました。連日珍しいスイーツに予定外に囲まれて幸せなのですが、こうも続くと怖くなってきます。なにが起こっている!?

 今日も相方シミズさんとオンラインでいろいろ創作の意見交換を。構想段階の趣味の創作も、ちょっとずつですが確実に進んでいるので嬉しいです。最初の案からはずいぶん練られて、高められて。意見交換ができる創作仲間さんがいるというのは本当にありがたいことです。

 家に猫が増えました。……といってもぬいぐるみさんです。ですが人形作家さんによる手作りの、この世にひとつの、ただのぬいぐるみではない存在感の猫なのです。以前から家にいる同じ人形作家さんの手による猫(1匹目)には、神聖ローマ帝国のとある皇帝の名前をつけていたので、今日引き取ってきた猫(2匹目)にも悩んだ末、とあるスペイン王の名前をつけようかと……余談でした。

 拍手、感謝感激です!!

星のロゴ2021年11月06日(土)[web clap]
アンダーライン

 気づけば1週間経っていました! もうほぼ年末なんですよね……2021年ラストの1週間1週間、貴重ですね……。

 10月からは毎週、創作の講座を受けて課題をこなしているのが、大きな創作的ペースメーカーになっています。課題ではない趣味の創作にもメソッドが生かせるのがすばらしい。メソッドの数々はまさに「武器」に感じられ、「すぐに実戦に投入だ!」という感じです。本当にすごい講座ですが、今の僕の創作のレベルや局面に合っていたということもあるのでしょう。ラッキー!

 昨日は神戸で相方シミズさんに会ってきました! 素敵なブックカフェを紹介してもらい、なんだか創作活動の場も広がりそうで……本当に感謝です。小林秀雄に橋本治、岡潔……といった方々の話もマスターたちとの間で盛り上がり、本好きの聖地といった様相でした。渋い猫さんの版画の展示も素敵じゃった……。

 なぜかここ数日、毎日、京都や神戸のおいしいお菓子にご縁があって、幸せいっぱいに味わっております。ほうじ茶ポップコーンにミルクティー大福、コーヒーカヌレに地元産パンプキンプディング……。なんだ、スイーツ的モテ期なのか!? というくらい毎日はじめてのお菓子を美味しくいただいていて、運を使い果たして死なないように気をつけたいです……いや、実は近々、親知らずを抜くんですよね……はは……。

 更新なかった間も、拍手ありがとうございました……!! 11月も10回くらいは更新できたらな〜!

星のロゴ2021年10月30日(土)[web clap]
アンダーライン

 久しぶりに小説本文というものを書きました。もう! もうね! 書くのも、書けたものを読むのも、楽しすぎる……嬉しすぎる……!!! ずっと推敲や改稿、企画やプロットばかりで、本文を書けていませんでしたからね。長いことジャンクな食事が続いたあとに、じゃこや海苔ののった卵かけご飯となめこと豆腐のお味噌汁を味わったような感激が……おうちの和食が好きなんですよ……。

 いや、企画やプロットがジャンクな食事と言いたいわけではございません。プロットないと本文書けない人種ですしね、プロット命。書けないことはないのだろうと思いますが、きっと迷走するだろうし、おそらくあとから構成に大幅な変更が出てきて全没とかになるんじゃないかと思うと、プロットなしには怖くて書けないです。もともとが漫画も小説も書いていて、今は小説に加え脚本も学ぼうとしているので、共通する財産、累積されてきたノウハウはプロット立てということになりますね。それがうまくいかなくて苦しんでいるのですが!(笑)

 それにしても小説本文の……星空のような輝きよ……。うん、僕は小説が好きですよ。大好きです。自分の小説もひとの小説も、日本語の文芸作品が好きですね。そう改めて気づいた瞬間でした。

 拍手ありがとうございます〜!

星のロゴ2021年10月23日(土)[web clap]
アンダーライン

 ここしばらくの自分の在り方を、客観的に振り返って捉えることができていなかったように思います。客観的に……とまでいかなくても、統合的に、というのでしょうか。友達や知人にもいろいろ迷惑をかけたりお世話になったりしましたし、ある日はこの世の流れに絶望してみたり、別の日には「天衣無縫」の境地に憧れていたり……。そう、ここ一年でちらほら耳にしていた「自分軸」というものを見失っていた状態だったのかもしれません。

 この世でなにがしたいのか。どう在りたいのか。今の状態は自分にとって良いのか悪いのか。勇気が足りなくて殻にこもっているのか。都合の悪いことは見ないふりをして盲目になっていないか。悲しみに蓋をしていないか。あるべき怒りや憤りを感じなくなっていないか。

 まぁ、今、この瞬間に率直に思うのは……映画「STAR WARS」のジェダイのように在りたいということですね……(笑)。

 拍手感謝です! フォースを受け取っております!

星のロゴ2021年10月22日(金)[web clap]
アンダーライン

 毎年この時期になると、知り合いの小さい子どもさんたちに贈るための絵本探しをしているすばるです。数年前までは対象年齢や破損しないかなどに気を遣っていましたが、今は子どもさんたちも自分で文字が読めるようになって、すばるが好きだった絵本など自由に選んで贈ろうとしております。絵本選び楽しい!

 昨日今日と、久しぶりに創作を進められて、生気を取り戻したかのように感じています。でも、創作作業は楽しいですが、「うーむ、今のままではこのレベルだ……」と冷静に判断して、「結局その作品でなにが言いたいんだ?」「なんにも形になってないぞ!」と感じてしまう自分もおり。「作品で言いたいこと」が「形」になっている、というのは、創作において必須ではないと思いますが、今は自分の中で重きを置いていることです。「形」といっても、見える形ではないのですが……抽象的でうまく言えない〜! でも、まぁ、一番は楽しくやることですね!

 講座の課題はもういろいろばちばち指摘されるのが目に見えています……が、それを恐れずに受け止めてこようと思います。自分の理解が及んでいなかったところを指摘してもらえるのはありがたいことです……っ。

 拍手たくさんありがとうございます〜〜〜!

星のロゴ2021年10月21日(木)[web clap]
アンダーライン

 関西コミティアおつかれさまでした!!!(※先週日曜でした)

 いえ……お察しの通り……(?)……しばらく沈没しておりました。疲れと急に寒くなったのとで。毎年この時期は弱いですね。でもなんとか仕事と講座と創作もろもろ回せております。

 そう、講座! 実は少し前から、創作術の講座を受けています。対面授業、ばんばん板書を写して先生からも質問飛んでくる、という塾の授業のような密な数時間。メソッドもいっぱいで、基礎的な考え方もわかり、すんごくためになっています。ただちょっと第2回満了にしてすでに情報過多でいっぱいいっぱいです、がんばれすばる!

 更新途絶えていた間も、たくさんの拍手、ありがとうございました!(感涙) また更新します!

星のロゴ2021年10月11日(月)[web clap]
アンダーライン

関西コミティア用ポップ

 関西コミティア62@京都パルスプラザ、ついに今週末となりまして! 清水義鷹さんのスペースに居候(委託+時間によっては売り子も)する形での参加をさせていただく予定で、準備を進めております。

 今日は清水さんと作戦会議にて、頒布本のポップを作成しておりました。文章作成・すばる&ポップ描き・清水氏というタッグ技です! お品書きはこちらなのですが、さて、どれがどれのポップがわかりますでしょうか……!?

 では、さっそくですが回答といいますか作品紹介といいますか……!

〜 こんな 怠慢 漫画家が いても いいのんか!?
衝撃の日常ミステリ、開幕!! 〜

『島崎伊守は漫画が描けない』

by.清水義鷹氏(漫画作品)

〜 奇跡の起こる街でのピーキーで超テンションな狂想曲!!
「幸せとは!?」「生きるとは!?」哲学漫画が問いかける新境地 〜

『ここより永遠とわに』

by.清水義鷹氏(漫画作品)

 清水氏のHPはこちらです!
 続いてすばる作品、行きます。

〜 中性の兄弟の大冒険!!
銀河の中で"自分"を見つめ直す
宇宙的ハイファンタジー 〜

『星詠みの国のプラネテア』

by.星乃すばる(小説作品)

〜 天使を巡って生まれた擬似家族──
心の闇と向き合うファンタジック純文学 〜

『天使の宝玉』

by.星乃すばる(小説作品)

〜 時間のゆがみと銀河の流れを巡る
王子と魔術師のSFファンタジー 〜

『ナミソラ王国幻想譚 王国のアストロノーツ』

by.星乃すばる(漫画作品)

 このような作品たちになっております……。すばる亭の作品のほうは、もう本当に「通販するする詐欺」になっておりましたが、今月中に増刷する版より通販に対応していきたいと思っております。遠方の方、そちらをお待ちください。

 考えてみてわかったこと……、自分の作品より他者の作品のほうが売り文句をするする思いつく……!(笑)

 拍手感謝! いつもありがとうございます〜*

星のロゴ2021年10月08日(金)[web clap]
アンダーライン

 まどろんでいたら、とある……架空の異性のイメージと姿が浮かんできまして。キャラクターではありません、現実にいそうな感じです。はっ、と気づくと、それ……自分が異性に生まれていたらこんな感じ〜という異性像で……そうそうそう、こんな感じ!!!と、容姿から服の趣味から残念なオタク属性までぱぁっとみんな納得してしまって、なんだったんでしょうあれは……パラレルワールドのすばるんか!?

 以前の作品の続編、ガンガン考えてガンガン詰まっています(笑)。構造的な構成はできても、人物の心情を考えていくと着地点がなくて詰まってしまう……! キャラクターたちに対して「お、おまんはどこへ行きたいんや!?」と問いかけ、出てくる曖昧にして優柔不断な答えに対して「そうよね……私もそうだもの……あなたはまごうことなき私の子だわ……」とさめざめと納得するという……。色恋沙汰がわけわからなくなって「隣人愛」とか「ワンネス」とか言い出す系ラノベはこちらです。それでいいのか。いや、よくないっ。いや、いいんだけどそこで終わってはいけないっ。

 ところで、苔瑪瑙こけめのうという天然石さんにご縁があり、お迎えしました。なんだか宇宙的な紋様が見え隠れしていて、非常に世界観的な刺激を受けます。重曹で洗ってくださいね〜とレクチャーを受け、ああ、洗えるんだ〜と家で洗ったら白かったところが黒ずんでしまい「ウワァァァ!?」となりましたが、乾いたらちゃんと白く戻りました……軽く心臓にくる体験だった……。

 拍手感謝です〜〜〜!!!

星のロゴ2021年10月06日(水)[web clap]
アンダーライン

 ちょっとお疲れ気味でした。今日の日付も間違って認識していたほどで……、週末から新しいチャレンジもあるので、それまでの間、よく英気を養いたいと思います……!

 投稿が終わっての開放感があってもいいものなのですが、なんだか落ち着かない日々が続いています。そんなときこそ瞑想、瞑想……。今がこうして在ることに感謝ですね。なにをするにも、そこに立脚してこそ力が巡るというか……それが感じられないときはひたすら休むべきかなぁ、とも思います。

 とりあえず明日はお外の風が浴びたいですね……、引きこもっていても仕事や会議はできてしまう……。1日1回は外に出る派だったのですが、最近1日中家で過ごせるようになってしまっていて、おかしいなぁ……? 家庭菜園の水やりは外出にカウントされますか?(笑)

 拍手いっぱいありがとうございます!! エネルギーいただいております☆

星のロゴ2021年10月03日(日)[web clap]
アンダーライン

星詠みの国のプラネテア帯つき

 『星詠みの国のプラネテア』文庫版を取り扱っていただいている京都スターポエッツギャラリーさん(詳細は9月5日の日記にて)に、プラネテアの帯を納品しに行ってきました☆

 帯も(もちろんですが)すばる作、作品内のキーワードを並べた仕様です。なにかにぴん!と来て手に取ってもらえるきっかけになったらいいなぁ〜と思います。

 ですが今日は朝から試練の1日でもありました……、宇宙が大きくメッセージを届けようとしてくれていることに感謝しつつ、すぐに答えは出なくて、自分の望みを見直したり、あるいは大切に捉え直したりすることが必要だなぁ、と思わされました。

 流転こそが万物の定め……「るんるん♪」や「やったぜ!!!」の気分がずっと続くこともなく、こうして試練の雲もやってきますが、人間世界の波乗り生活もだいぶ楽しめるようになってきました。地球や周りの人たちには、尽きせぬ感謝を。

 拍手もありがとうございます〜〜〜!!!

星のロゴ2021年10月02日(土)[web clap]
アンダーライン

 うわわわわ申し訳ありませんーーー!!! 先月追加したと告知していた拍手お礼画面2種、反映されていなかったようです……! 10回連打しても見られなかったよーという方、本当にすみませんでした、申し訳ない……っ!!(平伏) 指摘してくだった方、ありがとうございます……!!!

 さて、『天使の宝玉』、やっと作者も文庫版を読みました……喫茶店で一気読みができてしまうお手軽な長さなことには自分で感動しつつ、書いてある文章に……まったく覚えが……ない……ということに衝撃を受けまくる本でありました。あらすじは知っているけれど、文章(言い回しや表現や細かいところ)はほぼ初めて読む、くらいの新鮮さで味わうことができてしまいました。記憶力(というより忘却力?)が恐ろしい!

 その『天使の宝玉』、身近な友人には「ものすごいダメ人間の話です」と触れ込んでいましたが、改めて読み返し……それを「ダメ人間の話」と言い切ってしまうか「人間の弱さを描いた……」とかなんとか文学ちっくに言い逃れるか、できればしばらく後者でいきたかったのですが……なんだかもう隠し通せなかったぜ……。

 投稿作が一段落つき、次の作品の構想に入っています。8月にちらっとここで書いていた「銀雨」は頓挫しており(涙)、以前の作品の続編、とだけ書かせてください。続編というか、続編構想というか、実現すれば相当長い物語になりそうで。実際にいつ執筆するかはわからないけれど、とりあえずプロットを立てて、物語構成の技術を高めよう! という計画です。

 拍手ありがとうございます! 連打10回でも新しい絵が出なかったのは本当に申し訳なかったです。本日より追加2種、ちゃんと表示されることを確認しましたので、よろしくお願いします……! 以下、お返事です☆

星のロゴ2021年10月01日(金)[web clap]
アンダーライン

天使の宝玉文庫版

 オリジナル中編小説『天使の宝玉』の文庫版が完成しました! こちらは10月17日(日)の関西コミティア62にて初頒布となります。トップページのお知らせのとおり、清水義鷹さん表紙ver.の特装版もあります。あらすじは物語ページをご覧ください。

 『星詠みの国のプラネテア』ともども、次回の増刷分からBOOTH等での通販も検討しております。気になってくださっている方、お待ちくださいませ……!

 ひとつの擬似家族のお話。「プラネテア」のようなライトノベルテイストではなく、純文学風の物語です。最初はきらきらしておりますが、中盤から「心の闇」の噴出に注意という……。清水さんには「ヘルマン・ヘッセっぽい雰囲気」と評していただいて恐縮の限りですが、個人的に執筆時に影響を受けたのはドストエフスキーの『未成年』などの人間ドラマです。

 日付が変わったので10月初日の投稿としましたが、9月末日はこれまた濃い1日で(またも珍しい仕事案件で、イラストを頼まれて描いておりました)、「投稿したぜ……!」というのを遠い昔のことのように感じています(笑)。

 拍手ありがとうございます〜!

星のロゴ2021年09月29日(水)[web clap]
アンダーライン

 投稿…………しました………………!!! 全身がほどけてゆく感覚、というもの、小説では読んだことがありましたが、実際に体感したのははじめてで……。

 今日は日中も緊張していましたが、「この緊張こそが宝物なんだよなぁ」なんて思いにもなり、とにかくここに至れたことに感謝と感慨深さが。遠出の帰りがけの電車の中で原稿を読み返し、駅に着いたところでラストに至り、駅のホームで立ち尽くしてラストページを読む……なんていう「青春の1ページ」的なことにもなってしまった(余裕を持ってチェックしたいものですね!)。

 昨日今日と頭の中を流れていたのはPENGUIN RESEARCHさんというバンドの「それでも闘う者達へ」という曲。「死ぬなよ」という直球すぎる歌詞に昔は戸惑いつつ聴いていたのですが、今回は覚悟や闘志を磨かせられて。PENGUIN RESEARCHさんは今回の投稿作の雰囲気にぴったりな曲を含め、いろいろ執筆中にお世話になりました。まだ知らない曲もあるので大切に聴いていきたいっ。

 拍手、ありがとうございます。本当に、本当に。

【追記】うわわわわ、清水義鷹さんがブログで『天使の宝玉』の告知をしてくださっていました!! なのに本家すばる亭にはまだ『天使の宝玉』文庫版の情報がないという……! 明日、明日きちんと写真などアップしますのでお待ちくださいっ(礼)。(そして作者が製本された本を読み返すのがさらにそのあとという泥縄)

星のロゴ2021年09月28日(火)[web clap]
アンダーライン

 連日、自分の原稿の仕上げ作業をしていますが、今日は仕事場でも予定外の書籍原稿を渡され。未原稿のページを作りつつ、全編の漢字変換のチェックなどをしてきました。「家でもこんなことばっかりやってますから」とすばるが言うと「うん、知ってる〜」と上司……デ、デスヨネー! 仕事場には貸出用の『星詠みの国のプラネテア』さんが置かれているという事実も今日はじめて知りました。ありがたや……。

 夜、自分の原稿のチェックのために最終印刷をしていると、途中でプリンターさんがご臨終……。「もうダメです」サインは前々から出してくれていたので、よくがんばってくれたと思います。買ってあった新しいプリンターさんを引っ張り出すのでへとへとになり、今日はもうなにもできませんね……ははは……明日がラスト!

 なんだか日常でぎょっとするような出来事も連続しており、流れが大きく動いているのを感じます。宇宙を全面的に信頼しつつ、日々を泳いでいけたらと思う次第〜。

 何人もの方に拍手押してもらっているようで、感謝が言い尽くせません。ひとつひとつからパワーをもらっております、ありがとうございます(涙)。

星のロゴ2021年09月27日(月)[web clap]
アンダーライン

 久しぶりに所用あって遠出を。帰りがけ、沿線に住む友人と落ち合い、緑の中を散策しつつ、投稿作の完成など報告してきました。習作のプロローグを読んでもらって、今の形に繋がる貴重な意見をもらったのが去年の暮れだったか……、それからお互いいろいろなことがあったようでしたが、ゆっくり話せて力をもらいました。

 まぁ、その原稿は未だ「修正!」の箇所がちらほら……完成形とかあるのか!? 送ってしまったら納得して諦めるのか!?(笑) もう大筋は変えないと確信しているながら、一言一句気が抜けなくて……最後まで高めようとする自分の意気にもびっくりですね、こんなに執拗な最終チェックをしたのははじめてでして……。

 でも最近なんだか幸せで、夜眠る前に好きな曲など聴きつつ日記的ノートを書いていると、心がメリーゴーラウンドに乗っているような気分になったりもします。ふわふわと、きらきらと、でもおだやかな浮遊感……。

 いっぱい拍手ありがとうございます……っ!! 投稿までラスト2日、がんばりすぎずがんばるであります〜〜〜!

星のロゴ2021年09月26日(日)[web clap]
アンダーライン

 以前は欠かさず日課として行っていた、1日数分の瞑想。何ヶ月かまったく忘れて離れていたのですが、最近また思い出してちょこちょこと……。が、以前とは一段違う効果が感じられて、「瞑想のたびに自分がしっかりして強くなる」くらいのことを感じています。びっくり。

 その瞑想を教えてくださった方は、瞑想は、スポーツや楽器の技術によく言われるような「1日やらなければ3日分後退し、3日やらなければ〜」という形ではなく、「薄い紙を1枚1枚積み重ねていくように、実績がずっと継続する」という形の積み上げなのだ、とおっしゃっていました。なんとなくそれが実感できたかも。

 創作をしていると、意識がいろんなほうへぶっ飛んでいきがちですが(※すばるの場合です)、こうした瞑想や、あと日々続けている鍛錬の時間に、他者や地球を想う真人間(?)に戻れることが、日々を生きていく上での軸になっている気がします。

 そう、その創作というか投稿作のほうは、本日最終チェックが間に合わず、ラスト数日、出かけるときに鞄に原稿を忍ばせて移動中にも確認作業……という修羅場体制になりそうです……(笑)。

 拍手ありがとうございます……! 連打からも1回からも、エネルギー受け取ってます!!

星のロゴ2021年09月25日(土)[web clap]
アンダーライン

 投稿作が……ほぼ……完成……しました……! 今日の通し読みでもまだまだ直すところや漢字変換のミスあり(うっかり最後まで残っていたのは「深紅」と「真紅」の使い分けでした・汗)、明日の通し読みでは「直すところはもうない!」というのを確認できればよいなと思います。いや、直すところはいくらでもあれど、「これでよし」とできるか、と言いますか。

 来週、無事投稿することができたら──10月からはずいぶん気持ちも生活の主軸も変わりそうな予感がしています。イベントもありますし、新たなスキルも身につけにいくことになっており、個人的に「面白い物語」の構築を追求する予定でもあり……いっぱい学ぶぞ……!

 今日も拍手に感謝です*

星のロゴ2021年09月24日(金)[web clap]
アンダーライン

 実は9月になってから、自己啓発系のノート術の講座を受けており、絶賛実践中でして……。自己啓発、というと僕も以前いろいろ試した印象から「ピンからキリまで」「そのときは効果があってもリバウンドもあるのでは」といったイメージがあります。今回どうなるかはわかりませんが……、少なくとも実践中の今は、それまで定期的に引っ張り回されていた思いに落とし所ができ、落ち込みそうなときにもそれに向き合って受け止めることができ……、すごく生きやすい考え方を教えてもらった感じです。人生を渡っていく上での、ひとつの強力な武器、あるいは装備にすら感じますね。講座が終わっても、ノートを書くのが習慣づけられたらいいな〜。

 と、そんな感じで、9月になってから日記更新が続けられていたのも、ひとつにはその講座によって意識の持ち方が高められていたことがありました。そのほかにも、毎日がんばって発信している人を身近で見ていて「僕もがんばろう!」と思えたことなども理由ですが。

 もうちょい広〜い内容のことを、気軽に書いて発信していけたらな、と思いつつ……水面下の創作(投稿作)の話ばかりしてしまいますね。土日は投稿作にかかれる最後の2日間ですので、あと一息、えいえいおー!というところです。

 今日も拍手押してくださった方、ありがとうございます〜!

星のロゴ2021年09月23日(木)[web clap]
アンダーライン

 投稿作にかかりっきりで、文庫であがってきた『天使の宝玉』さんを読み返してチェックしたり味わったりする余裕がない中……、今年はじめに『天使の宝玉』を送っていた賞の選評が届きました。ちゃんと深く読んでもらえているんだなぁ、とありがたく拝読しましたが、いざ本文を読み返したらいろいろ感じるところがありそうです。

 疲れが出てきたのか、今日は1日よく寝ていました。とりあえず、いろいろなことを考えたり動いたりするのは先にして、週末もよく休もうと思います。

 拍手、いつも感謝です! 連打の方もありがとうございます〜!

星のロゴ2021年09月19日(日)[web clap]
アンダーライン

 金曜・土曜の2日間、仕事と遊びとで忙しく、投稿作からは離れていました。ええ、もう、1行も読みませんでしたよ! その反動もあってか今日は「がっつり加筆修正せにゃ」と思う要素があり、その作業を夕方から6時間ほどしていたら……夜中になって、体重が1.5キロほど減っていて……!? うそでしょ、と。激しいライブの前後で3キロ減る、とかいう武勇伝は聞いたことがありましたが、自分の身に起こると恐怖しかないものでした……いや、ネタですけど……(笑)。

 しかし音の響く部屋に寝ている祖母に断りを入れて、夜中にプリンターを使わせてもらったり……相方氏にはなにからなにまで相談に付き合ってもらって客観的な意見をもらったり……読者代表の友人氏には「ver.0918(9月18日版)」とかタイプした最新原稿を押し付けて何度も読んでもらったり……周りの人の多大な支えとあたたかい心を思うと涙が出てきます……。そして今書いてて自分の甘えの大きさを改めて知りドン引きしました反省したい。しかしすばるは「小説書くのは孤独な作業!」とかいうのはむりなんでー! みなさま本当にありがとうー!!!

 そうそう、本日『天使の宝玉』さんの文庫版が手元に届き、カバーと帯を着せて形になったのですが、いつどこでどうやってお披露目するのがいいかわからず……初売りは関西コミティアの予定ですが、SNSとかでの宣伝が下手すぎる!(そもそもやる気がない……?) こちらの日記には近いうちに画像を載せよう!と!思います!

 拍手ありがとうございます! 「連打!」も「ぽちっ」も感謝です〜!

星のロゴ2021年09月16日(木)[web clap]
アンダーライン

 久々のオフィスワークがはじまり、メリハリある日々になりつつあります。それでもやっぱり在宅ワークが好き! 在宅ワーク万歳! とはいえオフィスワークも毎日ではないので、ありがたいです。

 投稿作は毎日、相方氏のチェックのおかげで改善されていっております……本当に感謝が言い表せないほど……! そしてここまで推敲に力を入れた作品ってはじめてかも? くらいの境地に至ってきました。繰り返し吟味した表現とか、悩んでいた箇所を最後にやっと直せたとか、ほぼ全ページが思い出に溢れていますね……(笑)。ひとりで辿り着けた境地ではありませんし、仲間の力は偉大です……。

 拍手ぽちっとしてくださった方、連打してくださった方、ありがとうございます! これからもなるべく更新していきたいっ。

星のロゴ2021年09月13日(月)[web clap]
アンダーライン

 投稿作、今日もいろいろな修正箇所が……。昨晩、自力での推敲はやりきった……!! と思ったのですが、今日は相方氏が序盤から読んでバシバシつっこみを入れてくれまして。キャラの動作がより自然になったり、ここにきてまだ舌足らずな言い回しがあったのを直したり。そしてすばるには車に関する知識がなさすぎることが日々露見する中、なけなしの車の描写は進化していくのである……(免許持ってます……)。

 でも、昨晩までに(仮)完成稿を通し読みして、作品の読後感をはじめて知りました。作者が読者と同じ読後感を味わうはずはないものの、読んでくれた友人の感想に近い感覚を自分でも感じまして。「『プラネテア』よりも練度があがっている」という友人の言葉は──「プラネテア」よりも進化したと思ってくれた人がひとりでもいたことは──「プラネテア」を越えようとしていたすばるにとって、大きな力の源になっており。最後までがんばって高めるぞー!

 拍手連打に感謝感謝です! 日記更新が主な中、ご来訪ありがとうございます☆

星のロゴ2021年09月12日(日)[web clap]
アンダーライン

 応援していた人が夢を叶える瞬間を間近で見てしまった……感涙です。がんばっている姿を見ていて、そして結果を掴む力を見て……本当にこちらも勇気をもらえる体験でした。

 すばるも投稿作の最終決戦、がんばろう、と! 締切数日前から多忙になってしまうので、勝負期間はあとほんとに少しなんです。冷静に、客観的になりつつも、自分でも「面白い」と言える形に仕上げたい。自信がある日となくなる日と行ったり来たりですが、投稿も○○回目でずいぶん波もおだやかになってきたかな……?(笑)

 正直、まだまだ小説を書く力も経験も、理想には全然追いつかない……それでも1作ごとにできることが増えたり、大切なことを知ったりしていけることが大きな希望です。

 拍手お礼絵、追加してあります〜。本日、連打してくださった方もぽちっとしてくださった方も大感謝!

星のロゴ2021年09月11日(土)[web clap]
アンダーライン

 本日も投稿予定作がおおいに改善されました……おそらくもう内容を大きく直すところはないと思うので、ひたすら文章を高めつつ、読んでいて違和感があるところを修正する作業です。でもキャラクターのちょっとした感じ方の表現の違いなどで、どれだけ自然に感情移入してもらえるかが変わってくる気がするので、最後まで気が抜けないっ。

 関西弁監修はネイティヴの相方・シミズ氏……毎日お世話になっておりますありがとう……。関西弁は表現としては知っていても、使う頻度やニュアンスなどはいまだにまったくわからず。もうすぐ関西に住んで10年になるんだけどなぁ……?(笑) 他にも原稿チェックをしてくれている友人、読者代表として忌憚ない意見や感想をくれた友人に本当に感謝です……。

 拍手お礼のナミソラ過去絵、2種類追加しましたっ。毎日見に来てくれる人がいるのに、コンテンツの更新が亀の歩みで……せめてもの。本日も拍手もご来訪もありがとうございました──!

星のロゴ2021年09月10日(金)[web clap]
アンダーライン

 『天使の宝玉』の表紙カバーが届きました! 文庫本本体はまだですが……良い感じに仕上がっていたので楽しみです。実は表紙カバーは限定ver.ありで2種!! 本体揃ったら、初売りの関西コミティア等の告知といっしょに紹介できればと思います。

 今日はがっつり投稿作の推敲をしていました。今まで誤用、あるいは誤用までいかなくても微妙な使い方をしていた日本語の表現がいくつも発覚するという、大変有意義な、だけど青くなるような作業となりました。例を挙げれば「水を向ける」の使いどころとか。あとこれはすばるの意識がポンコツすぎるのですが、車のルームミラーのことを全部バックミラーと書いていた……おいおい……(免許持ってます……)。

 拍手押してくださった方々、ありがとうございます! 毎日更新時の心の支えであり、更新できていないときにもありがたさで涙が出るような養分になっております……感謝!

星のロゴ2021年09月09日(木)[web clap]
アンダーライン

 重陽の節句ですね。今日も良い日でした。久しぶりの方にも会えて、嬉しい連絡も届き、関西コミティアもろもろのためのとあるものも入稿できました、宇宙万物森羅万象に感謝です(笑)。

 とあるもの、とは……本邦初制作、文庫本の帯であります! そう、今日1日で『星詠みの国のプラネテア』と『天使の宝玉』2種を作成。プラネテアに関してはやりたいデザインにできたので大満足、天使も意外といい感じになったような(自画自賛)。イベントなどで通りすがる人の目にとまって、興味を持ってもらえるといいなぁ、と思います。すばるも本屋で本を手に取るかどうか、きっかけはほぼ帯だと思いますし。

 そうそう、今日、印象深い話をいろいろと聞く機会があり。その中からひとつ……「なにかをやりたいと思う人は10000人、そのうちで実際にやる人は100人、そして続けられる人は1人」というのです。実際には3人くらいいるのではー!?と思ってしまいますが、まぁ数字はともかく、続けることは「狭き門」だと。

 それを思うと、今、いろいろ続けられていることがあるのはありがたい(有り難い)ことだなぁ、と思います。創作にしろイラストにしろ、日々の鍛錬にしろ……。

 その印象深い話の数々は、創作意欲に直結するものでもありました。ちょっと自分の中でも革命が起こりつつあるかも!?というくらい。自分を信じて! 強気に前向きに行きたい!

 ここ数日、サーチエンジンの更新やSNSでの告知をしました。初めて覗いてくださった方、ありがとうございます〜。そして拍手などいつも感謝です〜!!

星のロゴ2021年09月08日(水)[web clap]
アンダーライン

 なんでここ数日こんなに毎日日記が書けているんでしょう……昔みたいに毎日更新が当たり前のサイトにしたいという思いはあるものの、現実的には……そうねぇ……9月半ばからまたオフの環境ががらりと変わるので、更新停滞しないといいなぁ、なんて思いつつ。

 トップにお知らせを出したとおり、相方・シミズ氏とともになんとか関西コミティア出る方向で動いてみようぜ、という話になっており。実現したらいつぶりのイベント参加になるのでしょう。今回、京都での開催なので、地元民としてはこんなにありがたい機会もなかなかないですね。

 実は少し前から、投稿ではなくWEB連載での発表を見据えたとある物語の企画を立てています。まだなにも見えていない状態なので詳しくは伏せますが、物語の尺など、いろいろはじめてのことだらけで……。そちらの企画と投稿用の「銀雨(仮)」の2本ラインで、秋冬は進みそう〜(と言いつつ2本ライン生産なんて実ははじめてなので1本に絞るかもしれません)。

 拍手ぽちぽち、届いております。感謝!

星のロゴ2021年09月07日(火)[web clap]
アンダーライン

 今日は長くやりとりさせていただいている大切な創作仲間さんから大変素敵な『光の玉手箱』の感想をいただいたり、ご縁あって深く話した方のもとに『星詠みの国のプラネテア』が旅立っていったり、大変嬉しい1日でした。

 水面下で制作することこそ生きがいである「創作」だと思っていたのですが、その行為によって出来上がり、巣立っていった作品たちが、こうして……素敵な感性を持った方と共鳴していくのを味わえるなんて、現実世界というのはすごいところだなぁ、としみじみ思います。すばるは死後も意識は続くと思っておりますが、死んでからはそんなこと、おそらくできませんからね!

 9月半ばからひと月ほどは仕事の繁忙期になり、「アイスクリームの話」はその頃までに投稿できる形になる予定なので、しばらくは創作の小休止にするのもいいかも、と思った次第。平和な毎日が送れますように……!

 今日も拍手くださった方、ありがとうございます〜〜〜! 近いうちに拍手お礼過去絵を追加しようと検討しとりますっ。

星のロゴ2021年09月06日(月)[web clap]
アンダーライン

 久々に自由でまったりした1日でしたが、創作に関することも、原稿印刷以外はなにもせず。たまにはこういう小休止があってもいいのかな。と書いてみて、RYTHEMさんの「ピカソの休日」という曲を思い出しました。最近聴いていなかったな〜。

 とはいえ本日は「アイスクリームの話」の気分に浸った1日でした。読了してくれた友人から大変嬉しい感想を聞かせてもらえたり、相方シミズ氏からはネタ満載ならくがきが次々送られてきたり……そんな中で続編でやりたいシーンがいくつか浮かび、びっくりしました。すばるは普段シーンが浮かぶタイプではないようで、「やりたいシーンありきで物語を作る」という作り方を、今までしたことがなかったからです。

 しばらくは──秋いっぱいくらいは、がっつり執筆に入る前にプロットをいくつか立てる時期になりそうで。「常に執筆している」という創作姿勢も、現状のすばるからすれば月ほども遠いものです。毎日書けたら幸せだろうな〜、しかし面白いものを書くためには物語(めちゃくちゃ詳細なところまで詰めたプロット)が必要なのよ……!

 というわけで、すばるの秋2021は「プロットの秋」です。

 本日も拍手くださった方、溢れる感謝を!

P.S.プロフィールページに過去に制作したしずみgifアニメをぺたりと貼り付けましたので、よければご覧ください〜*

星のロゴ2021年09月05日(日)[web clap]
アンダーライン

星詠みの国のプラネテア@スターポエッツギャラリー京都

 連日すごい情報量ですなにがどうなったのだ……というわけで、トップページのお知らせのとおり、京都市上京区にある画廊「KYOTO Star Poets Gallery」さんにて、『星詠みの国のプラネテア』の自主制作本を取り扱っていただけることになり、本日販売が開始されました……!

 スターポエッツギャラリーさんは、宇宙的、精神世界的アートの展示をしつつ、作家さんの作品、そして鉱物からイコンから身体が喜ぶ食材までを取り扱う、まるで「宇宙の遊園地」。もう、すばるはその空間の大ファンだったのですが、自分の作品が、しかもこんな素敵な店長さんのポップで飾られて、そこに並ぶことになり……感無量と言いたいところなのですが、実はまだなにが起きたのかよくわかっていません(笑)。

 今日はオーナーさんともじっくりお話しする機会があり、作品作りや創作のことはもとより、人生のこと、今のこの世界をどう捉えるかまで……深く沁み入る多大な励ましの数々に、本当に……感謝で下げた頭が上がらない、と言いますか、しみじみとしつつまだその言葉が心の中で漂っていて昇華できていないと言いますか。

 本日付き添ってくれた友人氏にも多大なる感謝を。友人氏には最新作(アイスクリーム)の自家製本版をお土産に渡せたのも、ひとつの区切りでした。

 更新再開後、たくさんの拍手をありがとうございます……。感謝、感謝で、感謝ってこんな感覚の感情なんだなぁ、と新しく知るような思いです。

星のロゴ2021年09月04日(土)[web clap]
アンダーライン

 唐突ですが。ちょっとこの日記で書けること、WEB上に開示して明かせることを増やそうかと検討した結果、自分的OKが出つつあるので、今後はもうちょいノリもよくここで日記が書けるのじゃないか、と思っております。そんな野心を秘めつつの連日更新です、昨晩の更新に、さっそく拍手を届けてくださった方々、ありがとうございます……! 連打めちゃ感謝!

 というのも、創作に関してもここで明かしていないことが、自分にとってここ数年「一番」に考えていることで──というのはどっかのおまけページでさらっと書いたりオフの友人らには語ったりしている「小説の投稿」のことなのですが──そうなのです、ここでは一切「投稿に向けて書いてます!」というのは言っていなかったんですよね。

 でももうそれを隠している意味もよくわからないし(投稿とかは誰にも言わずにやるものだろ!的謎哲学)、実を言いますと去年〜今年前半が一番人生でガンガン投稿していた時期だった(と思われる)のですが、なんかいろんな事情でぱーん、となってしまい、ペース落としてまったりがんばろうぜ的な気持ちになったところで、逆に「まぁ投稿してることくらい公言しててもいいか」と思えるようになったというか……。

 そんな感じで、今は……なんだかんだで丸一年かけて形になってくれつつある作品(アイスクリーム)を近いうちに某ライトノベルの新人賞に投げ、そのあとは来年までじっくり新作(銀雨)にかかるつもりです。

 と、書いてみてはじめて気づいたけど、今はナミソラが動いていないんですね! ライフワークなので何度でも形を変えて作品化を繰り返しているはずだったのに……って! このサイトにあげてる連作短編『光の玉手箱』の第5話・第6話の更新が滞っているのですけどね……!(大汗) いや、「銀雨」がある意味ナミソラだから……!(?)

 というわけでこれからは気が向いたときに語れる内容が増えたらいいなと思います〜。ナミソラ連作の更新のための推敲も忘れずにっ。

星のロゴ2021年09月03日(金)[web clap]
アンダーライン

 『天使の宝玉』の製本作業を終え、入稿いたしました。これでなんとか文庫本の形になり、お知り合いさんなどにはお披露目できるはず……。本当は表紙イラストにもっと力を入れたかったのですが、気力的に今の精一杯の形になったかという感じです。

 それにしてもなんだかんだで文庫本にできた小説作品は2作品目。書き上げてもお蔵入りになってしまう作品もある中で、完成形にたどり着いてくれたのは本当によかったです。

 「アイスクリームの話」はまだ最終的な推敲で手を入れており、昨日やっと「これぞ」という終わり方になりました。リアルタイムで推敲に付き合ってくれていたシミズ氏からも「腑に落ちた」というお言葉をいただけましたし、すばる的にも本当に「腑に落ちた」というのはしっくりきます。

 いろいろこちらで語っていない事情などもあり、落ち込んだり舞い上がったりの波の繰り返しの中、創作という意味ではなんとか前に進めていることが、今、生きる上でのひとつの希望です。その希望をなるべく手放さないでいられるといいなと思います。

 拍手、本当にありがとうございました。連打してくださった方にも多謝……!!

星のロゴ2021年08月19日(木)[web clap]
アンダーライン

アニバーサリー記念画像

 日付が変わってしまいましたが、本日8月19日は、10年以上前にすばるがサイト運営をはじめた日付でありました。今年はなぜか気持ちにもゆとりがあり、久〜〜〜しぶりに記念画像など作ってみた次第。

 アイスクリームを手にしているのは「アイスクリームの話(仮称)」のヒロインです。アイスクリームというより団子みたいですが……。ちなみに没絵の供養なので手の長さとかがおかしいのを必死にごまかしました(言っちゃだめなやつ!)。

 「アイスクリームの話」、今日やっと仮完成稿の読み返し&修正を終え、最終稿となりました。しばらく読んでいなかったので自分で書いた内容を忘れていて、後半は没入して楽しんでしまった、おめでたい作者です(笑)。完成させるまでにあと最低2回は通して読み返す予定ですが、「面白い!」と感じたり「これどこが面白いんだろ?」と真顔になったり、ジェットコースターだろうなぁ〜……(笑)。

 拍手ありがとうございます! キャラクターイラストなど励みます!

星のロゴ2021年08月18日(水)[web clap]
アンダーライン

星詠みの国のプラネテア・製本版

 プラネテア、プラネテアと呼んでまいりました昨年の作品、製本版をお披露目です。正式タイトルは『星詠みの国のプラネテア』といいます。

 京都市内の画廊さんで取り扱っていただける運びとなり、現在調整中。また、すばるは参加できるかわからない(というか情勢的に開催されるかもわからない)中ですが、秋の関西コミティアでも、清水義鷹さんのサークルスペースにて委託販売してもらう予定です。たくさんのご縁や支えに感謝、感謝です。BOOTH等での通販も検討しております!

 その画廊さんに、昨日、本を納品に行ってきました。宇宙の遊園地のような素敵な画廊さん、そしていつもキラキラとまぶしい店主さん。プラネテアの作品の内容も、宇宙的なものを深く感じて読んでくださり……ありがたい限りです……!

 秋の関西コミティアまでには『天使の宝玉』の製本も検討中(と言いつつなにも作業は進んでいない)。こちらも2020年の作品ですね。ファンタジーではなく、近世ヨーロッパの田舎町を舞台とした人間ドラマです。

 物語の目次&紹介ページ(こちら)にて、『星詠みの国のプラネテア』と『天使の宝玉』のあらすじを再度アップしましたので、乞うご期待ください〜。

 更新後の拍手での反応、ありがとうございます。大変励みになっております*

星のロゴ2021年08月16日(月)[web clap]
アンダーライン

 うぉぉ……、久しぶりの日記更新後にたくさんの方の拍手が……っ、ありがとうございます、本当にありがとうございます(感涙)。

 そういえば、10年以上前になりますが、サイトをはじめたのは8月19日だったなぁ、とぼんやりと思い出しました。昔は「○周年!」をイラストなどで祝っていたりしたのですが、2015年頃から現実がそれどころでなくなり、それから小説に専心するようになり(総じてオフライン気味になり)すっかりご無沙汰に……。

 イラストは実は水面下で描こうとしているものがあるのです。サイトトップページにいるミニキャラ6人は「プラネテア」の登場人物たちなのですが、「アイスクリームの話(仮題)」の登場人物たちを、今、同じ等身の同じ感じで描いておりまして。しかしながら、下描きからいっこうに進みません……すっかり文章に転向してしまってイラストを描くためのホルモン(!?)やら脳内物質(???)やらが足りない感じです。

 一昨日の日記に書いた新しい物語、タイトルがほぼ決まりました。最初にすっとつけたタイトルが採用になったといいますか。例によってこちらでは、水面下で書いている作品につき仮称でしか呼ばない主義になってしまいそうですが、「銀雨」と呼んでいこうかと。略称的には「ぎんなみ」とになるのですが、雨の話、というのをわかりやすく取ると「銀雨」です。昔流行ったPBW(ネットゲーム)を思い出しますが……! 

 ところで。プロフィールを、もっとなんかクリエイターっぽくしてみたいなぁ、と思い書き直しました!(こちら) が、自己紹介が破壊的に苦手なことに気づいて愕然としています(いや、知ってたけど)。昔は──サイト開設当初などは、アイディンティティとして鎧のように「決めて」いた好きなもの、自分の特性などが、今はまったく流動的で、なんとも言い難い。好きな作家さんすらよくわかりません。

 それから2020年にお仕事として描かせてもらったイラスト6点も(許可が下りましたので)公開です(こちら)。動物さんたちが「お金」に困っているイラスト……ぱっと見はかわいらしいですが、よく見ると世知辛いです(笑)。お気に入りはパチンコに負けてるたぬきさん。

 久しぶりに更新ができて安堵しています。次の更新はなにになるのでしょう……波空5話だといいな……あるいは「アイスクリーム」登場人物か!? がんばる!(当社比)

星のロゴ2021年08月14日(土)[web clap]
アンダーライン

 近況の更新が全然できていませんでした……7月末から、書こうと思ってもなにを書けば……というループにはまってしまっていて。そのあいだも拍手があって、見てくださる方がいるんだなぁ、と本当にありがたい限りでした。感謝……!

 前線停滞で雨づくしのお盆になっていますが、実は雨の続く世界の物語を新しく構想中でして、その世界の気分に浸れる気がして少し気が晴れやかです。とはいえ大雨で怖いのは河川の氾濫や土砂災害……雨が降っている情景そのものに情緒的に浸っているのは警戒感がなさすぎる気もするものの……(汗)。物語の中でも少し天災を描くことになる予定ですが、作者の意識がよくもわるくも滲んでしまう場面な気もします。

 ちなみに雨の続く世界の物語は、僕が中学生の頃に構想したアイデアも流用されています。そのため主人公はナミソラの旧版『月の玉手箱』のサブ主人公的存在であった淮(ジュン)なのです……! なぜか彼のことを考えていると、人(他者)のこと、読んでくれる人のこと、その向こうの人たちのことを思いやれる心境になれる気がします。前作主人公を描いていたときも、その人物の強さや明るさに引っ張られるところはあったのですが、面白い体験ですね。旧ナミソラの淮そのままのキャラだと、もうなんというか良い意味で「よい子」すぎて……今回主人公にするにあたっては、いろいろトラウマを植え付けるという鬼畜な采配をした作者です(笑)。

 読書のほうはいろいろぼちぼち読んでいます。6月からちまちま読んでいるのはトルストイの『アンナ・カレーニナ』。今、中巻のラスト1/3くらいで。新潮文庫で読んでいるのですが、1巻あたり750Pくらいで、最初に手にした本は昭和中期の版で400円台、次に手にした本はそれよりあとの古本で700円台、そして最後に買った新書は1000円弱……日本の高度経済成長にともなうインフレをはじめて実感した感じです……。恋愛小説である内容的には、アンナとヴロンスキーのカップルの破滅への道はもう見ていられなくて、キチイとリョーヴィンは対照的に爽やかにドキドキしつつ見守れますね……!

 そういえば、バタバタしていて日記にて告知をしていなかったのですが、ナミソラ短編のほうは4話を公開しております。5話は少し手直しに迷っていて(メイドのひよりちゃんの出番と名前の有無をどうするかの調整)…………誰かに急かされたらなんとかするかもしれない、という感じですすみません……。

 訪問してくださる方々、本当にありがとうございます*

星のロゴ2021年07月22日(木)[web clap]
アンダーライン

 2021年前半の日記をアーカイブに整理しました。改めて昔と見比べて、日記の量(書く頻度)が減っていることに慄然。がんばって書こう。ただでさえ他のコンテンツは更新が少ないのだからがんばって書こう(2回目)。短編小説の更新をはじめるまでは、管理人自身がほぼ日記サイトと認識していたところもあるのだからがんばって書こう(3回目)。

 日常に戻ってきてから、仕事はちゃんとはかどり、創作はぼちぼち、家事には忙殺される、という日々です。こなす家事の量が、体感で3〜5倍くらいになりました。きっと今まで家族に頼りすぎていたんですね……日々の朝食・夕食準備もがんばるぞ……!

 ところで最近、お世話になっているサイトの掲示板に書き込む、という体験をしました。なつかしい体験でした。管理人さんから来るレスがあたたかい……! 個人サイトの掲示板文化、好きでした。うちにもありましたねぇ。半分くらいはスパムと戦う日々だった気もしますが。

 コロナが大変だ大変だと世間も自分も認識していましたが、昔から……それこそラジオ放送開始のスペイン風邪の時代から、定期的にこういう世界的イベントは起こっていたようで。数奇な時代かと思いますが、今までにもそういう時代を乗り越えることができた人はいる、と思うと希望にも思います(もちろん犠牲になった人もいるわけですが)。

 日々、いろいろなことを考えて感じていきたいですね。

 復帰後さっそく拍手押してくださった方、ありがとうございます!!

星のロゴ2021年07月20日(火)[web clap]
アンダーライン

 謎の「卒業」報告のあと姿を消していてご心配をおかけしました……! 40日ほど異界におり、数日前に無事に日常に戻ってきたところです。いろいろと心境の変化や覚悟ができつつ、前向きに生きていこう、と気持ちが新たになりました。「これからもなにがあるかわからないけれど、有意義な人生にしたいな」と。

 40日の間、ひとつ小説を書いていました。完全に自分のため、という心づもりで書いてみた物語です。随所に自分の体験した幻想的な、あるいは神秘的な感覚や世界の見え方、そしてひとつの真理、と思ったものを詰め込むことで、「自分の聖書」ともなるべきものを目指した作品です。

 ですが書き上がってみると、それはいうなれば、自家製の究極の梅干しを探究したようなものであって。他者に喜んでもらうことを前提としたレストランの料理、とはずいぶんと違いました。そして私はレストランの料理を作ることと、自分でも味わうことが、意外にも好きだったのだなぁ、と再確認する結果に(笑)。

 同時進行で最終調整中の「アイスクリームの話」(3月頃までの日記でよく語っていた物語)は、レストラン料理を目指したものです。そちらは自分でも楽しく調整したり加筆したりしています!

 「自分の聖書」を目指したもののほうは……気になるとの友人の声ももらうのですが、製本したり公開したりするか迷いつつ、まだしばらく熟成させることになりそうです。

 留守中も、拍手などなどありがとうございました……!! これからも更新に気を配りたいです!