2020/05/01020304050607080910
111213141517181922
2020/04/02052122242627282930
2020/03/151619233031
2020/02/03051013
2020/01/0306132023
2019/12
2019/11
2019/09~10(整理中)
2019/08
2019/06~07(整理中)
2019/05
2019/03

星のロゴ2020年05月22日(金)[web clap]
アンダーライン

 数日間寝込んでおりました……すべてのものごとが停滞しています。少しずつ復旧していこう!

 今日がお誕生日のシミズちゃんの[HP]にて、すばるがお祝いに捧げた二次創作小説が公開されています。シミズちゃんお誕生日おめでとう!!! ぶっ飛んだノリの小説が書けて非常に楽しかったです。

「わからなくなったらひたすら読もう!」をモットーに、本を広げております。今はイギリスで子育てしている女性のエッセイを。普段読んでるものと傾向がまったく違うのですが、面白い。

 拍手ありがとうございます!!!

星のロゴ2020年05月19日(火)[web clap]
アンダーライン

 ちょっと迷走してします……。ナミソラで自家中毒を起こしかけまして……(???)。

 去年書いたナミソラ本編第1巻の原稿を引っ張り出してきたり、本編の先の巻の構想を練ったりしていたのですが、もうわけがわからない……。夢の中でもしずみとみかげとのぞむにうなされていたし……じ、自家中毒……!!!

 そんな中、長年のお付き合いの龍雪さん[HP]から嬉しい嬉しいお手紙とイラストが届きました。昔のままの衣装と髪型のしずみとみかげだーーー!!!と、めちゃくちゃ懐かしくなって嬉しかったです。龍雪さんありがとうございました……!

 そして拍手ありがとうございます!! 返信不要メッセも感謝いたします〜〜〜*

星のロゴ2020年05月18日(月)[web clap]
アンダーライン

 唐突に一句──、「作家には/書かねばならぬ/時がある」──というわけで、深夜に寝つけず妄想していたものを朝方ガーッと書き起こして徹夜……なんていう1日を送ってしまいました……すばらしき哉、在宅ワークライフ……。調子が悪いとか言っていたのになにをやっているんだまったく、だめな大人だなぁ(笑)。

 そして重大なような途方もなくどうでもいいようなお知らせをひとつ。当サイトのメインコンテンツに掲げられていた「ナミソラ王国幻想譚」を、独立した別館での紹介コンテンツにしようかと思っています……。というのも……「ナミソラ」をもうこれは最初から「BL創作ファンタジー」と銘打ったほうがいいのでは、という決断をいたしまして……(爆)。

 実を言えば2006年より前か、考案された当初から作者の中ではBL作品だったナミソラです。隠しきれなくなってきたのはいいとして、考案されたときと現在でメインでくっつく2人組が変わったってどういうことなの?? 15年で……いろいろありました……(笑)。

 別館は「裏サイト」のような扱いにしようかとも思っていたのですが、なにしろ「ナミソラ」はメインコンテンツすぎるので、オープンしたらしれっと紹介しようと思います。よしなに。

星のロゴ2020年05月17日(日)[web clap]
アンダーライン

 昨日はついに日記が途切れましたね……寝込んでおりまして……。今日はなんとか回復できたっぽいのでよかったです。体内のリズムなのか、周期的に調子を崩すことがありまして。大事ないです。

 今日も寝ながら、「ナミソラ世界の月はひとつでいいのか? 2つの月とかどうだろう!?」などと考えておりました。大きな月とその斜め下に寄り添うような小さな月……良いかと思ったのですが、満ち欠けの周期を考えていて頭がパーンッとなったので、却下されそうです。

 また、月といえば個人的には「その昔に人類あるいは宇宙人によって造られた人工物」というSF説が頭から離れなくて……2つの月とか言いだすと、そのままSFになってしまいそうです。言い忘れていたのですが、「プラネテア」も「ナミソラ」も、本編は巻が進むと「SFファンタジー」になっていきます。「プラネテア」の続刊なんてあるのか!? という感じですが……(笑)。

 ----

 拍手ありがとうございますっ!! 連打嬉しいです。一言メッセージお返事です。

>>シミズさま
>>シミズさま

 雑記見にきてくれてありがとう〜、僕もシミズちゃんの雑記を楽しみにしておりますよ☆ ホロスコープと月のことは来週相談しそうです。ファンタジーのむずかしい&楽しい部分ですね。

 王様しずみありがとうね!! 今、待ち受けになっているよ(笑)、でもリベンジにも期待してしまいます!? いつもありがとうね〜〜〜*

星のロゴ2020年05月15日(金)[web clap]
アンダーライン

 中学の頃の担任の先生と、最近またいろいろやりとりしておりまして。大変心があたたまります。人生の中で疎遠になっちゃった人、絶縁しちゃった人もたくさんいるけれど、ご縁が続いている人もいて、新しく出会い深く関わる人もいて……。ありがたいですね。しみじみします。

 「ナミソラ短編るりなみ版」第4話で、宮廷魔術師ゆいり(みかげ)がホロスコープを読み解く場面があるのですが、なかなか描写に迷っています。星座や惑星はあちらの世界でもそのままなのか? 占星術の体系くらいは一緒だろうか? それともオリジナル要素を混ぜちゃってもよいのか? マニアックすぎても意味がわからないのでは……等々。まぁ、たぶん、さらっと読み流せる描写に落ち着くと思いますが、裏ではいろいろ考えております(笑)。

 そういえばその後の第6話のことを、昨晩の夢の中で考えていたのをふと思い出しました(!)。夢の中で創作していることはまれにあって、そこから実際に物語が動くこともままあります。夢ってすごい。夢には頭があがりません(?)。

 ----

 たくさんの拍手、ありがとうございます!! 一言メッセージお返事です。

>>マツモさま
>>マツモさま

 いやいや、なんかこの頃、毎日更新するのが良いペースメーカーになっていて、ネタがなくても更新しちゃってますね(笑)。日参でも日参でなくても全然大丈夫だし励みになっているので、軽い気持ちでのぞいてやってください☆

 あ、あと! 昨晩新作エッセイを読了させていただきました* またメールいたしまする!

>>竜稀さま
>>竜稀さま

 改めましてノア&エンディア&ザックルトンありがとう!!! ザックルトンは初稿では作者にも忘れられがちでした……気づけば、あれ、どこいった!? 今どこにいる!? あっ、エンディアの頭の上に載りっぱなしだ!と(笑)。

 るりなみの響き、気に入ってくれてありがとう! 名前が違うともう次元も変わっちゃうよね?(ロアさんたちのことも思い出しつつ・笑) とはいえifストーリーでありつつ、本編との矛盾もできるだけないようにしています。しかしその本編がどうなるかわからない……(笑)。るりなみ版、お届けできるようにがんばります、応援ありがとうね!!

星のロゴ2020年05月14日(木)[web clap]
アンダーライン

 調子が優れず何度も寝ておりました。むぅ、やはり体調に波があるのう。そんな日でも夕方からは元気になってくれるので、感謝です。

 1ヶ月くらいかけてちまちま読んでいた鯨漁の物語を読了。これを「救いのない話」と思う自分はまだまだ人生の初心者なのかな、という気もします。次々に不幸で人が亡くなっていく無情な物語ではあるものの、大海原や明治時代の村の精緻な情景描写には心が落ち着きました。不思議な読書体験でした。

 「ナミソラ短編るりなみ版」は14行だけ進みました(笑)。国王の謁見のシーンなんですが、王宮の構造がまことに謎……一度見取り図を描いてみたらいいのでしょうか。でもガチガチに決めちゃうのもまた書きづらいからなぁ。とはいえ、小説を書くときに地図を描くのは良い方法だと思っております。

 ----

 拍手ありがとうございます* 一言メッセージお返事です。

>>シミズさま
>>シミズさま

 タイコーボー喜んでもらえてよかった、こちらもにゃーのバッグを大切にさせていただきます……! もったいなくてまだお外に連れ出せていません、我が家の箱入り娘です(笑)。

 るりなみの容姿はしずみとちょっと違うんですかね? まだわかりません、るりなみが生まれていく過程に付き合ってくれてありがとう* たしかにアメもるりなみもいい子ですね。しずみは……いけない子……?(すみません、黙ります)

星のロゴ2020年05月13日(水)[web clap]
アンダーライン

 最近、調子の良い日が続いていたのですが、今日は久しぶりに起きてからちょっとどうにもならない感じで……昼過ぎまで沈没していてなんとか回復。これでも元気になっています。しかし本当に在宅生活はありがたいっ。

 「ナミソラ短編るりなみ版」という作品、主人公しずみの名前が「るりなみ」になっているVer.なのですが、だんだんるりなみくんとしずみの性格が分岐してきました……。「しずみならこう言うけど、るりなみだったらこうじゃない?」みたいな場面や台詞が出てきて、もうプロット段階から「るりなみ版」で作ったほうがよさそうです。外見もちょっと変えてみるとか?

 その「るりなみ版」第3話、さっそく友人に読んでもらったら「ジブリっぽい」、「昔の課題図書の児童文学を思い出す」と……児童文学の王道を歩めていると解釈していいのだろうか……!? ジブリっぽい、は昔からよく言われるのですが、大変嬉しいです。すばるの原点はジブリだと思う。

 拍手ありがとうございました!! 励みになります〜〜〜*

星のロゴ2020年05月12日(火)[web clap]
アンダーライン

 炭酸水を買いに行ったら、目の前で最後の1本が売り切れてしまった……よく売れておる……もう夏じゃのう……。代わりに、ではないのですが、今年初のアイスを買いました。夏じゃ。

 「ナミソラ短編」の第3話が書き上がりました!! 話ごとに読めるようにしているので、3作目といってもいいかもしれません。第1話と第2話を仕上げたのは……んん、3月だったかのう?

 最近けっこう細かくスケジュール管理をしているのですが、短編3話は予定より1週間早く仕上がったのでそこは満足です。5月後半は第4話にかかろう。全6話なので、7月までには完成させたいっ。

星のロゴ2020年05月11日(月)[web clap]
アンダーライン

 今年の9月には感染拡大や自粛要請はどうなっているのか……「誰にもわからない」と家族には言われましたが、一応、大阪・京都のイベントへの出展を計画しはじめました。中止になっちゃったら次は11月とか来年1月とか。イベントは中止になったとしても、本は刷るぞ!!

 「ナミソラ短編」、昨日はけっこう進みました。今日は夕方まで久しぶりの在宅仕事だったので、これからやるぞ……やるぞ……と思いつつやる気が……(笑)。「天使」を仕上げてからちょこっとやる気が停滞気味です。まぁまぁ、それでも進められているのだからよしとしよう!

 すばる作品には「ワタクシ○○でしてね」系の怪しげな男キャラがけっこう頻繁に登場します。というか1シリーズに1人くらいはいて(笑)、「ナミソラ短編」にも出てきてしまいました。今までの「ワタクシ」キャラは時計屋(ナミソラマンガ版、一人称は「あっし」でしたが)、神官長(未公開ナミソラ長編)、宮廷道化師(「プラネテア」)、ときて今回は──伯爵です。みんな親戚だったりしてな(笑)。

 ----

 拍手ありがとうございます!! 一言メッセージお返事です。拍手のみの方も大変励みになっております、感謝!!

>>シミズさま
>>シミズさま

「俺様」な6歳児ですよ〜〜〜ゼミで御披露目です、お楽しみに!

星のロゴ2020年05月10日(日)[web clap]
アンダーライン

 母の日だったので、母にあげるための花束を花屋さんで作ってもらいました。青いカーネーションなんてあるんですね! 迷わず青を入れてしまいました。青とピンクはジャスティス……ってしずみとのぞむ兄妹の髪の色ではないか……創作な思考回路が日常に浸透しているすばるであった……。

 イラスト画廊を整理しました。作品ごとになりました。ナミソラのところに、昨日書いたBL風な絵をしれっと混ぜてあります、大丈夫なのかこのサイトは。というかすばるの中身は。いやすでに……手遅れ……?(?)

 「ナミソラ短編」を亀の歩みで進めています。一回15分だけ書く、とか。そんなに書き込みしすぎないようにさらっといこう、と思っているのですが、その塩梅はむずかしいですね。一人称が「おいら」のゲストキャラがいたのですが、「おいら」……「おいら」なぁ……と思って「俺様」になりました。6歳くらいの子どもの見た目の精霊なんですが(笑)。うちの創作初の「俺様」かも?

 ----

 拍手ありがとうございます〜〜〜嬉しいです〜〜〜!! 一言メッセージお返事です。

>>シミズさま
>>シミズさま

 印刷屋さんは本当に良い出会いでしたなぁ。こことわ本は口絵つきですか!? 楽しみにしています☆ カミサマ1巻も!? 灰ちゃんにまた会える!! 「天使」も出したいですな。
 闇ソラにもおつきあいいただきありがとうございます(笑)。シミズちゃんのおかげで腐女子ライフが大変充実しております(爆)。

>>18時頃の「うれしいメール〜」の方
>>18時頃の「うれしいメール〜」の方

 もしゃえっと大活躍中です(笑)、こちらからもありがとう!

星のロゴ2020年05月09日(土)[web clap]
アンダーライン

 行きつけの喫茶店の特等席には木彫りの鳩がおりまして。「ザックルトンだ!」「ザックルトンといっしょにお昼ごはん!」と勝手に騒いでおります(ザックルトンは「プラネテア」に出てくる鳩)。ちなみにその喫茶店のご夫婦はお二人とも「プラネテア」を読んでくれています……「天使」も渡してきた……ありがたや……。

 在庫切れ中の「プラネテア」本、半年くらいしたら増刷できそうです。来年になったら「天使」も製本できるかも。ちょっと製本環境で良い出会いがありまして、ぐぐっと夢が広がりました。コミティアや文学フリマにも出られたらいいなぁ*

 「ナミソラ短編」になかなかかかれません……違う方面では進んでいるナミソラなんですが……。違う方面、闇で裏で腐なのでとてもここでは語れません(みかげが黒い……くらいしか……)。ここ数日で自分に「闇の腐女子」の素養があると気づいてしまったすばるである……。口がすべった、忘れてください!!(笑)

 ----

 拍手ありがとうございます、大変励みになります! 一言メッセージお返事です。

>>シミズさま
>>シミズさま

 いつもありがとう! るりなみ版もしずみ版も楽しみにしてやってくださいまし* すばるはコミュ力あったり人見知りだったり落差が激しいです、人格が安定していない……!?(!?) でも「すばるんるんワールド」は草の根活動でも広げていきたいですな、さんきゅー!!

星のロゴ2020年05月08日(金)[web clap]
アンダーライン

 今日はいっぱい人に会ってきたぞー! 久しぶりじゃったー!

 友人Aさんが、少し離れた八百屋さんで店番をしているというので、足を伸ばしてみたところ。八百屋の店主のIさんもお久しぶりでしたし、Aさんと話していると共通の友人であるYくんもやってくる。それから僕がご近所のカフェ巡り仲間Mさんを呼び出したりしているうちに、休業中のカフェの店主のWさんが現れたり……。小さな町のつながり、素敵すぎる。

 カフェ店主のWさんは「プラネテア」を読み終えてくれたそうで、嬉しい感想を! カフェ巡り仲間Mさんとも、ずいぶん長らくカフェに行けていなかったのですが、久しぶりにテラス席でお茶、嬉しかった。Mさんには3月に「天使」のプロットを読んでもらっていたのですが、完成しましたよ〜と報告も☆

 また、勇気を出してオフラインの人たちとつながっている某所で「天使」の製本版を宣伝してみたところ、読んでくれるという人が何人も声をかけてくれて。ほとんどが、昔大好きで行きつけだったカフェの常連さんでした。そのカフェは閉まってしまったんだけど、つながりは残っているようで嬉しいなぁ〜〜〜。

 ----

 創作の進捗。

 「るりなみ版ナミソラ短編」の本編3話の執筆に入りました。るりなみ版(主人公しずみの名前が「るりなみ」になっている)、と言いつつ、「しずみ」の名前で書いています(笑)。「しずみ版」と「るりなみ版」を使い分けて形にすることになりそうなので……。ずいぶん印象違いますが。ナミソラマニアになってくださる方には「しずみ版」も「るりなみ版」も両方お届けしたい(笑)。

 ----

 拍手ありがとうございました!! 嬉しいです!

 御礼画像を3枚追加、5枚になりました。ナミソラ過去絵シリーズで、「のぞむ&しずみ」「じゅん&あかり」などなつかしの人々(これからこのサイトにも出てきますけどね!? ……予定では)が見られるので、よければ何度でも叩いてやってください(笑)。

 一言メッセージお返事です。お名前クリックで開きます。

>>シミズさま
>>シミズさま

 文字、見やすくなってましたか、よかった!! 日記楽しみにしてくれてありがとう、シミズさまの毎日雑記も楽しみにしておりますぞ〜〜〜☆

星のロゴ2020年05月07日(木)[web clap]
アンダーライン

 サイト構築でお世話になっているGoogle先生から「文字が小さい!」とお達しがあったので、少し大きめにしました。見やすくなったのかな……?

 創作の長年のお友達である竜ちゃんこと竜稀さん[HP]が、「プラネテア」の感想とともに、登場キャラクターのノアとエンディアとザックルトン(鳩)を描いて贈ってくれました!!!

 ザックルトン、こんな感じでエンディアの頭に載るんですよ! 小説本文では「頭に載れるのか……?」という現実的な疑問からそういう描写がカットされていたはずなんですが……、汲み取ってくれて感謝です☆ ノアも中性っぽくて素敵だ〜〜〜* 竜ちゃん、感謝です!!

 さて、今日は「天使」を3冊製本し、お知り合いさまに2冊発送。しかし内容がシリアスでエンターテイメント寄りではないので、読んでもらうのは緊張しますね!

 「るりなみ版ナミソラ短編」と「龍神様」も進んでいます。「るりなみ」はプロットを詰めていく段階。「龍神様」は試しに執筆に入ったのですが、さらっと設定していた世界観の説明がなかなかむずかしい……。焦らずゆっくりまったり進めていきたいです。

 拍手ありがとうございました!! 励みになります〜〜〜。メッセージお返事です、お名前クリックで開きます。

>>シミズさま
>>シミズさま

 さっそくの拍手ありがとうございます!! みかしず、本当にありがとうございました……すばるはおなかいっぱいです……。これからもナミソラと闇ソラをよろしく(笑)。

>>マツモさま
>>マツモさま

 日記見てくれていて本当に嬉しいです〜〜〜!! メールを送ったあと、もしゃえっとふれんずのラインスタンプをゲットしました。さっそく重宝しております*(特に「がんばれない」など(笑))

星のロゴ2020年05月06日(水)[web clap]
アンダーライン

 夏になってきたので、爽やか系の背景をトップページと日記ページのみひいてみました。少しは涼しくなるでしょうか(?)。


 「天使」3巻の表紙です。主人公アメとクリスタ。このクリスタが成長してからの2人の話も書きたいんだー、まだなにも考えてないけれどっ。

 そして製本ができました!
 β版のようなものですが。オフラインのお知り合いさんで、もし読みたいという方いらっしゃいましたら、お届けできますのでお知らせくださいませ。会ったことのない方へお送りできる製本クオリティではないので、通販は考えておりませぬ、すみませぬ……。そちらはいつか印刷所で製本することがあったら対応したいです。

 さてさて、ちょいとweb拍手を実装しようかと思い立ちまして。
[web clap] ←この表記(追記:ちょっと調整しました)
 気まぐれに設置していこうかと思いますので、お気軽に叩いてやってください。

星のロゴ2020年05月05日(火)
アンダーライン

 5日連続の更新! と思ったら10日連続だった。GWって素晴らしい。


 「天使」2巻の表紙イラスト。成長したアメ(黒髪の主人公)と、ヒロインのルビィ(赤髪の女の子)ですが、不穏なイラストですね(笑)。内容が内容なので仕方ない! しかし印刷で綺麗に出るんだろうか……。

 さて、「龍神様」プロットを練り直します。

 ---追記です---

 「天使」の製本をしていました! 家で印刷して折って折って折って止めてマスキングテープ貼って……うう、数をたくさんは作れないなぁ(汗)。それでも読んでくださるというお知り合いさんには製本しますので、 よければ声をおかけください。また明日も告知するかと思います〜。

 るりなみ版ナミソラ短編になかなかかかれません……るりなみスイッチが入らない〜〜〜。「龍神様」を先に書きはじめちゃおうかとも思います。今のところ企画しているのはその「るりなみ版」、「龍神様」の2つなので、並行して進めていきたいし、話題にもしたいと思います、よろしくお願いします*

星のロゴ2020年05月04日(月)
アンダーライン

 新緑が綺麗ですね!! うちの庭ではいちはつの花が咲きました(菖蒲みたいなやつです)。5月ですねぇ。


 「天使」1巻の表紙イラストです。青年はメル、子どもは主人公のアメ。表紙は全3巻(3章)分あるのですが、だんだんアメが成長していきます。

 今日午前中はルナさん[Blog]にトート・タロットを引いてもらいました! いい結果か悪い結果かというよりは、考えさせられる結果でしたね。大アルカナの「The Devil」と「Death」が続いて出たのには驚きましたが、別に悪い意味じゃないとか。生みの苦しみ、のような意味があるそうで、創作的に解釈できました。ルナさんありがとうございます!!

 午後は昔なじみの友人たちと通話してました。グループチャット楽しい! ステイホームなGWで、皆と繋がれるのが良いですね。友人たちも「プラネテア」を読んでくれていて、いろいろ感想をもらい……。カナンさんが吹っ飛んでいくシーンはフラッシュ(らりった歌の音声つき)にできたらいいなとか(笑)。そんなにギャグなシーンだと思って描いてなかった……。

 「龍神様」のプロットの第2案というのを立てているのですが、こちらはストーリーラインからしてギャグです。伝説の『ス○イヤーズ!』みたいなノリになってきました(笑)。主人公・彼方ちゃん(4月27日参照)のツッコミがどう炸裂するか楽しみです。

星のロゴ2020年05月03日(日)
アンダーライン

 家族が柏餅を買ってきてくれました。もうそんな時期かー! 美味しかったです。こしあんでした。

 シミズちゃん[HP]のところの『ここより永遠に』の二次創作小説が完成しました。8000字。めっちゃ面白がってもらえてよかった(笑)。ネタがいっぱいです、ネタしかない。ルキア神への愛が高じてついに……。近いうちにシミズちゃんHPで公開されるかもしれません、ご興味ある方はお楽しみに!

 それにしてもギャグを描くのは面白かった……。一人称にしてガンガン地の文でツッコむのも良いですね。しかしそれにはキャラが面白いことが大前提なのだろうな。面白いキャラ、自分でも作るぞー!

 「天使」を結局、家で簡単に製本しようかと思いまして、全3巻分の表紙絵を描きはじめました。GWは時間あるし、完成するといいのだけど……。イラストを描く計画が頓挫することが多い気がする今日この頃です(汗)。がんばろう。

星のロゴ2020年05月02日(土)
アンダーライン

 ナミソラ短編にかかる前に、シミズちゃん[HP]のところの二次創作小説を制作しはじめました。ギャグテイスト150%で非常に楽しいです(笑)。「龍神様」もこんな感じでサクサク書けたらいいなー! なんて思いつつノリを勉強させていただいております。シミズちゃんキャラのキレはすごいです……(笑)。

 そして今日は、久しぶりの友人と語り合いました。友人の作品への感想を伝え、友人にはナミソラ短編を試読してもらって。書き込みの具合の話など相談に乗ってくれて、書き直すべき点が見えたり。あるいはうちの街の文学賞の話になったり、時代考証の難しさについても語り合ったり。濃い時間でした*

 友人がナミソラ短編(るりなみ版)の感想をくれたんですが。「ゆいり(みかげ)がすべて知った上で魔法を使ってそう」………………そこまでは作者も思っていなかったんですが!? しかし「ゆいりさんならそうでもおかしくない」という結論に(笑)。うちのゆいり(みかげ)は腹黒いのか、天然なのか、確信犯の策士なのか、あるいは?

 サイトをちょいちょいいじっています。メルフォも適当に前サイトのものを設置しようとしたら動かなかった。ちゃんとCGIいじってなんとかします……。

星のロゴ2020年05月01日(金)
アンダーライン

 「楽曲の小部屋」を開通させました。音楽を公開するのは数年ぶりになってしまいました……(汗)。懐かしいものばかりですが、よろしくお願いします。

 「天使」がひと段落して、今日は仕事もなくぼんやりしています。読書も一週間ほど止まってしまっていてエンジンがかからないっ。行きつけの喫茶店もGW休みである。いや、こんなコロナ禍の中、日常変わらず開けていてくださるだけで感謝なのですが。

 少し充電したら、「ナミソラ短編」にかかろうかと。何話かでひとつの作品にまとめる計画を立てておりまして。1話、2話はすでに完成していて、なかなか気に入っています。

 しずみとみかげが幻想的な不思議な出来事に巻き込まれる、というコンセプトなのですが、ちょっと水面下で「しずみ」などの名前を変えたVer.を作っています。「しずみ」の新たな名前は「るりなみ」、「みかげ」は「ゆいり」。「るりなみ版」、新鮮ですごく気に入ってしまっていて(笑)。楽しいです。

星のロゴ2020年04月30日(木)
アンダーライン


 「天使の話」が書き上がりました……!!!

 原稿用紙130枚、4万字の中編です。でも一ヶ月で書けるとは思わなかった。自分の力がついたのも感じつつ、しかし完成度はまったく客観的に見えず……そこは見る目の力不足(汗)。ライトノベルとは全然違うシリアスな作品なのですが、読み返してみるとやはりこの冬にドストエフスキーに浸った影響だと思えました(笑)。特に『未成年』という作品がテーマのモチーフのもとになっているかな。

 「天使」というだけあって、キリスト教の要素もけっこうがっつり出てくるし、「恩寵」などが核心になったりもしているので、現実の教会の牧師さんとのご縁はありがたかったです。その牧師さんは4月から遠くに赴任してしまったのですが……コロナがおさまったら、教会にまた顔を出してみようかな。

 「天使」は自家製本とかできたりするんだろうか……やる気があれば……!? 1時間くらいで読める作品ですが、読者は選びそう。どうなんだろう、こんな「文学」に近い作品を書いたのがはじめてで、ひとの反応が読めません。忘れた頃にサイトかどこかで公開できたら……(笑)。

星のロゴ2020年04月29日(水)
アンダーライン

 行きつけの喫茶店にふらりと入ったら、仕事先の社長が奥の席にいて、ご家族でトランプをしているところでした。この街は平和です……(笑)。

 ──友人(創作仲間さん)たちの話をば。

 今日はシミズちゃん(清水義鷹さま/http://smzystk.holy.jp/)と創作報告をしあい、いろいろ作品を見てもらいました&見せてもらいました。今流行りのテレビ通話による会議です、時流に乗ってる!(?)「龍神様」のプロットは王道でいいのか……王道だからこそ安心して読めるという意見も出され……しかしそこは敢えて王道をなぞりつつ外していくべきかと……迷います。

 シミズちゃんのほうの新しい作品はすばるに刺さりまくりで。ナミソラのしずみタイプの主人公に萌えまくりです。なにこれ、もうチョウ期待してる!!! さりげなくすばるの「天使の話」のネタを出してくれているところなどににやにやしまくってました(笑)。

 長年のつきあいの三つ子会合の創作仲間さんたち(哉良竜稀さま/http://fzyuilos.2-d.jp/rs/&cacaoさま)とも近況を報告しあえていて、大変幸せです。cacaoたんのゲーム制作はすごすぎです。作り込み具合を本当に尊敬する……! 竜ちゃんのお子様たちには癒されております* 今年は北の国でのオフが流れてしまいそうですが、ひきこもってレッツ創作ライフ、ということで(笑)。

 ---いただきもの紹介---

 シミズちゃんがナミソラのしずみとみかげを描いてくれました!!!

 タロット風……! しずみが「愚者」でみかげが「魔術師」、王道ですね。こんなにタロットに当てはまるとは(笑)。漫画の「王国のアストロノーツ」版の髪の長いしずみ……髪のトーンワークがすごくてさらっさらや……! 本当にありがとうございます!!!

 それから、シミズちゃんの漫画「ここより永遠に」第1話の一コマなのですが。

 よく見るとしずみのストラップ……!!! そしてこの鳩も「プラネテア」に出てくるザックルトン(8月31日の日記参照)というキャラなのです。いろいろさりげなくコラボしてくれて嬉しい限りです……!!!

 シミズちゃんの「ここより永遠に」はサイト「浪花天使」様でも「アルファポリス」「ジャンプルーキー」等でも読めますヨ!!!

星のロゴ2020年04月28日(火)
アンダーライン

 創作が順調です。いろいろマルチタスクで並行して進めています。自分も進歩したなぁ。

 「天使の話」は第3章(最終章)の真ん中あたり。いろいろ書くのに力がいるシーンが続くのですが、書くのに慣れてきたのもあって。めっちゃシリアスな話なのですが、この雰囲気このノリこのテンポが心地よい、となっています。読んで楽しい作品なのかはわかりませんが(汗)。

 「龍神様」はプロットを立てました。立てました、が、ちょっと見直ししようかとかまったく別のシナリオver.も作ってみようかとか迷っています。まぁ、急ぎではないのでゆるゆるやります。

 ナミソラは短編(幻想児童文学)も長編(完全版)もプロットを進めています。長編(完全版)は相当な難産になりそうですが、本命なので一番楽しい(笑)。幻想児童文学である短編は、今日かなり全体の形が見えてきました。しずみがみかげを助けに行く! これがクライマックスの王道! 楽しいです。

星のロゴ2020年04月27日(月)
アンダーライン

 Trelloというタスク管理サービスを利用しはじめたところ、ハマってしまいました。なんという操作性! さくさく作品管理ができちゃう! 同時進行にしている作品企画が増えてきたので、重宝しそうです*

 「龍神モノ」はプロットを詰めているところです。地の文と会話で読ませるゆるギャグの予定なのでそんなに複雑な話にはしないでおこう、と思いつつも、いや、もっと面白くしなきゃー!? となってボリュームアップを図っています。

 ちなみに龍神様の名前(略称)は「翠(みどり)」といい、愛称は「みどりん」です(笑)。主人公は「彼方(かなた)」という女の子です。女の子ですが一人称は「僕」。彼方とみどりんがドタバタを繰り広げる──とこのくらいまでしか言えませんが(笑)。

 最近本当に、友人知人に支えられている、と感じます。みなさまありがとう、ありがとう。

 ---追記です---

 「龍神」キャラのラフイラストです。

 本当に初期案です。主人公(彼方さん)の立ち絵は幼い時の姿。龍神様(みどりん)はナミソラのみかげ似。巫女(伊織さんといいます)はナミソラしずみ似です。こちらは顔が似ているだけじゃなくキャラ的にもしずみの別人版みたいな感じになるかも、ならないかも。蛇神様(夜波さんといいます)はお気に入りです。

星のロゴ2020年04月26日(日)
アンダーライン

 新しい物語を考え始めた、に続いて、本命の作品であるナミソラの再構成に本格的に取り掛かり始めてしまいました。なんか燃え上がってしまっています。どうした(笑)。

 ナミソラはなんの制約もなく書きたいように書いて、同人(コミティア等)とネットで出そうかなと思っておりまする。どうがんばってまとめても全5巻にはなりそうなのですが、数年で完結までこぎつけられたら。コンセプトは「なるべく初期案に忠実に」です。なので、2008年頃からの物語のまとめ直し作業にもなります。

 2011年〜13年頃に書いていた『月の玉手箱』というナミソラ長編の旧作も、リマスターされる予定です。というか構成がうまくいかなくて2013年に最終章で頓挫してしまっていたのですが、昨日はじめてちゃんと最後まで物語がまとめられて、感動しました(笑)。積年の懸案事項を解決できる構成力がいつのまにか備わっていたようである、この数年間の脚本力の修行は無駄ではなかった!

 ああ、『天使の話』も進めないと……。ナミソラモードになってしまうと、戻れなくていかんです。

星のロゴ2020年04月24日(金)
アンダーライン

 新しい物語を考え始めてしまいました。和風ファンタジーです! ノリはラノベでゆるいギャグです! ……「天使」とは正反対のコンセプトの作品ですが、あれか、揺り戻しのようなものか(笑)。「龍神」モノです。

 それもあって「龍神」について調べてもいますが、図書館が開いていないのは痛いですね。民話が調べたいんじゃー! あとは陰陽道系の言葉(概念)についても調べていますが、こちらは図書館にすらなさそう。自分で学んで地図を見て考えることになりそうです。

「天使」のひとつのテーマが「尊敬していた人がこんなにダメな大人だったなんて……」という幻滅を描く、というものなのですが、いよいよ昨日から執筆が最終章に入り、登場人物のひとりにダメっぷりを発揮してもらっています。もはやネタだと思う。いや、身内ではネタと化しています。しかし楽しい。

 仕事もひとつ終わりました。次か、次の次あたりはまたイラストの仕事かもしれません、がんばる!

星のロゴ2020年04月22日(水)
アンダーライン

 去年の日記ページを少し整理しました。整備を怠っていてよくなかった。がんばろう、更新! いや、昔のイラストとかも少しずつあげられたらとは思うのですが……自分のためにも……!

 ほうじ茶豆乳ラテと、紅茶の豆乳ミルクティーをよく交互に飲んでいるのですが、だんだん味の違いがわからなくなってきました。やばいのか、これ。しかしまじめな話をすれば、今一番やばいのは新型コロナによる「味覚異常」だと思いますが、そういうわけではなさそうなので、大丈夫です。

 今年の電撃小説大賞金賞の『豚のレバーは加熱しろ』という作品が、本当に面白かったんですよ。転生したら動物の豚になっていた、という異世界転生ものなんですが、本当に面白かったんです。ファンタジーラノベの王道的作品と言っていいかもしれないし、出会いと別れの感動が味わえると言ってもいいかもしれない。世界の片隅からおすすめしておきます。

 仕事の都合もあって、インスタグラムをこのサイトに繋ごうとしているのですが、APIなるものを使って埋め込む方法がうまくいかなくて詰まっています……WEB技術の海は深い……。

星のロゴ2020年04月21日(火)
アンダーライン

 少し空いてしまいました。……、少しじゃないかも。すみません、しかし書くことがなくてですね。

 「天使の話」を続けています。中盤のきついところにさしかかっています。精神状態は内容には左右されず、ひたすら時間との戦いの中で書いています。集中力のある作業時間を毎日用意するのがけっこう大変で。1時間書ければいいほうです。

 でも、一日のうちに、その1時間書くことがあるから、救われている、とも感じます。いつのまにか書くことは「無理してがんばる」ことじゃなくなっていて(最初はそうでした)、自分が自分であるために、生きるために必要なこと、になっています。

 なんだかシリアスな話になってしまったのは「天使」の内容に引きずられたんだと思う(笑)。元気出していきましょう。

星のロゴ2020年04月05日(日)
アンダーライン

 「天使の話」を書いています。いろいろと迷いながら、これでいいのかと思いながら、ですが。

 迷いはあるものの、比較的、楽に書けています。まだ序盤だからだろうとは思いますが。中盤終盤はけっこうきつい話なので、どんな精神状態で書くことになるのかまったくわかりません(笑)。人の死だってなんだって淡々と書いてしまえるのかな、それとも?

 しかし楽に書けている、というのと、納得して書けている、というのはまた別の話で。実際にはわからないことだらけで手探りで書いている部分もあります。だってファンタジーじゃないんだもの! 中世のイタリアの森ってどんなだ!? 食べ物は!? 調べることはいくらでもあるものの、しかし調べられても、その多くは想像で補うしかない……ファンタジーじゃない世界ってむずかしい……!

 ナミソラ短編はあまり進んでいません。やっぱり本格的に取り掛かり始めると一点集中になっちゃうのかな。いろいろ並行してできる創作家さんには憧れますが、まぁ自分らしくマイペースに、長く続けられるように、がんばります。

星のロゴ2020年04月02日(木)
アンダーライン

 3月30日にちらっと書いた新しい物語、仮称「天使の話」にやっと本格的に取り掛かれました。

 今までの2作はライトノベルを目指したものだったのですが、今回その枠組みを越えたことで、翻訳文学のような文面になっています。それがいいのか悪いのかわかりません。でも、翻訳文学に親しんできた僕としては、自然体で書けていることは確かで。すらすらとストレスも迷いもなく書けるのはすごく楽しいです。

 仕事のほうは、どうやら本格的に──あるいは最低限の──デザイナーの修行をしていくことになりそうです。イラストもWEBデザインも校正も手掛けておきながら、その真ん中をつなぐようなデザインのスキルが足りてなかったので、これを機にがんばって学びたいです。まずは目を養うことだー!

星のロゴ2020年03月31日(火)
アンダーライン

 読みかけの本がけっこうたまっています。メインで読んでいるのは、乃南アサさんの直木賞受賞作『凍える牙』、城平京さんの『虚構推理』の1巻、塩野七生さんの『皇帝フリードリヒ二世の生涯』の上巻、などですが、ほかにもいろいろ。

 その「いろいろ」をちょっと紹介しますと。『カラマーゾフの妹』はカラマーゾフの兄弟の真犯人を暴く、という趣旨で書かれた日本人作家による続編。次男イワンが捜査官になっている! めちゃくちゃハマってます。『図書館の魔女』はメフィスト賞受賞のファンタジー作品。まだ冒頭しか読めていませんが文章や空気感が独特です。『羊と鋼の森』、本屋大賞受賞のピアノの調律師さんの話。やわらかな印象です。『舟を編む』は有名ですね。まだ冒頭の「まじめです」のところです。『45°ここだけの話』は大好きな長野まゆみさんの最新作。不思議な記号のタイトルが並んだ、一風変わった短編集です。『荒城に白百合ありて』は須賀しのぶさん、『革命前夜』という小説がすごく良かったので作家買い、などなど……いろいろ読めていて幸せです。

 あとは、世間の情勢に関する識者さんたちの動画を見るのも面白くて。インターネット回線の接続速度が遅くなっているのにもいろいろ裏があるとかないとか。世界が動いているようです。

星のロゴ2020年03月30日(月)
アンダーライン

 4月からの新生活、新体制がはじまっていて、創作モードになかなかなれません……。創作に集中できていた今までの環境がいかに恵まれていたかを思い知らされますが……これでも今の環境も相当融通がきくはずなのです、慣れるまでは時間のマネジメントが大変かもだけど、感謝感謝!

 環境以外にも、新しく書こうとしている話が今までにない挑戦の作品になる、というのも停滞している理由でして。歴史モノなのです! 資料をいくら調べてもなかなか決められないことがあったり、決めてもまた変えることになったり、しかしそんな中で正解はわからなかったり、とのたうちまわっています(笑)。

 新しく書こうとしているその歴史モノですが、ここでは暫定的に「天使の話」と呼んでいこうかと思います。その「天使の話」のほかにも「ナミソラ」の短編も同時進行しています(ここのところ止まってますが)。

 「天使の話」の執筆が軌道に乗りますように!

星のロゴ2020年03月23日(月)
アンダーライン

 新しい小説の執筆を目指して、キャラクターメイキングの作業に入りました。

 といっても、新しいキャラクターを作るのなんて久しぶりすぎて、どう深めていったらいいのか全然わからない。手探りです。とりあえず星座を決め、誕生日を決め、誕生花と花言葉を調べました。なかなかそれっぽい花言葉などもあって「使えそう!」と思うことも。

 他は口調や服装をとりあえず決めて。その後にやってみたのは「ギャップをつくる」という作業ですね。とある創作の先生に教わったやり方で、果たしてなじむのかはわかりませんが……。

 あとはキャラクターが動き出してくれるまで煮詰めるしかないなー。早く執筆したくてうずうずしています(笑)。

星のロゴ2020年03月19日(木)
アンダーライン

 本好きのご近所さんから勧められて、直木賞の作品をいろいろ読んでみよう、というキャンペーンを張ることに。

 まずは最初に貸していただいた恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』を読み終えまして。素晴らしかった……! ピアノコンクールの話ですが、もう夢中で読んでしまいました。須賀しのぶさんの『革命前夜』、2016年本屋大賞の『羊と鋼の森』など、最近ピアノものを読む機会が連続していて、小説で描かれる音楽というものにハマっています。音楽は実際に聴いて体験するのもいいけど、読んで体験するのもいい……!

 今日は五木寛之さんの『蒼ざめた馬を見よ』という直木賞受賞の短編を読了。ミーハーなところもない、オタク的な要素もない、まさに王道の文芸。勧められることがなければ出会うことがなかったかもしれない、と思うと、こうして読めたことが貴重な体験に思えます。

 限られた人生、いろいろな本に出会っていきたいです。

星のロゴ2020年03月16日(月)
アンダーライン

 1ヶ月の沈黙の後の2日連続更新になります、これからまた心を新たにしてちょくちょく書いていきたいっ。

 ありがたいことにちょっとしたイラストの仕事をもらえていまして。誠意を持って向き合ってはいるものの、そこまで力を入れずに描けるちょっとしたイラストなので、なんとか仕事になっています。全力で向き合わなきゃいけないレベルの作業って、プロの仕事とはまた違ったりするなぁ、としみじみ思う今日この頃。

 魂の創作、と呼べるものを日々目指していますが、それが「楽に」「力を抜いて」できるようになったとき、ひとつ壁を越えているのかもしれません。いや、抽象的な話ですみません(笑)。

 この一年、プラネテアに向き合って書き上げたことで、確実に進化した自分がいるのを感じて嬉しくなったりもしています。今まではプールにいたのが、これからは自由な海に放たれるようなもの、とも感じていますが、いろいろな話を書いて力を深めていけたらいいな。

星のロゴ2020年03月15日(日)
アンダーライン

 わわわわ、日記が1ヶ月ぶりになってしまいました……生きております……! 元気にしております……元気じゃなかった時期もあったけど……! 2月半ばと末の二大イベントを乗り切るのでちょっと調子を崩していましたが、つつがなく創作ライフを送っております……!

 そう、プラネテアが完成して製本されて、かなりの数の人のもとへお嫁に行きまして。ありがたい感想をいただく機会も多く、人に読んでもらえるって嬉しいんだなぁ、なんて幸せをかみしめておりました。すでに在庫がないのですが、今のところ再販がむずかしい(汗)。半年くらい様子見をして再販に踏み切るかもしれないですが。

 それでそれで、今は新しく『ナミソラ王国幻想譚』の短編をシリーズとして書き始めています。ここで公開しているマンガ版のようなノリの小説の短編集。これはけっこう最初から軌道にのっていていい感じです。

 他にも新しい物語を考えたりもしているのですが、どうなるかはまだ未知数。自分の向かう方向もわからなくて、とりあえずは発表予定のないものでも好きに書こうかな? とも思っています。

 そんな感じで、創作充をしております*

星のロゴ2020年02月13日(木)
アンダーライン

 ここ数日の展示からこちらを見てくださっている方もいるかと思います。ようこそすばる亭へ、お越しくださってありがとうございます。小説は諸事情により、少なくとも数ヶ月経ってからの公開となります。それまでは漫画やイラストでお楽しみいただければ幸いです……!

 しかし春は別れの季節です。昨日今日当たり前に会っている人たちとお別れになるのだなぁ、と少ししみじみしつつ、まだ実感は湧かなかったり。新年度になっても今の居場所とのご縁は保てたら、とは思うものの、どうなるかはわかりません。

 来週になったら少し落ち着く予定で、新年度まではゆっくりしようと思っています。がんばる、がんばるの繰り返しだったからなぁ。人生でなにをがんばるかと言ったら、もちろんのこととして創作と、あとは地球の進化の波に乗っていくことですね。スピリチュアルな方面の話ではありますが、でもそのために必要なことは、ひとに親切にすることだったり、ほんの少し心を配ることだったり、と普遍的なのかな、と思います。

星のロゴ2020年02月10日(月)
アンダーライン

 プラネテアが製本されました!!! やっと、やっと、やっと「完成した!」という実感が湧いています。その反面、本の上で文章を見て「ああ、ここが未熟だー!」と思うところもあり、最終目標地点まで、まだしばらく原稿との旅は続きそうです(笑)。

 まったく話は変わりますが、タオライアーという楽器を使った満月瞑想会なるものに参加してきました。集まっていたのはタロットやら占星術やら瞑想やらがお好きな方々ばかりで、非常に居心地がよかった(笑)。目に見えない世界のことはどうしても普通には説明しにくく、説明する必要もない、個人的な趣味だから、と思ってきたのですが、うーん、せめて自分の日記ではカミングアウトしてもいいのかな? と、これからは小出しに語っていくかもしれません……。

 プラネテアにも、目に見えない世界を通じて僕が体験してきたことのエッセンスは大量に詰まっています。特に後半、ノアが謎の老人の助力で覚醒してから体験する世界はそうですね。日常うまく言えないことは作品で言う、というのがうまくいっていればいいのですが。

 この頃キリスト教とのご縁も深まっている中、ネイティブアメリカンの教えの本などとも出会いがありましたし、スピリチュアルな方面にも出入りしていて、自分の中で確固たる宇宙観が固まっていなかったらとっくに混乱していると思います。でもそうはならずに「いいとこ取り」で自分の糧にできていけるのは、ここ数年で自分も大きく成長したのだな、と思っています。

 小説を書くときって、詩とか絵とかを創作するとき以上に、しっかりした自分が必要な気がしています。それを少しずつ獲得できているかな、と思っています。

星のロゴ2020年02月05日(水)
アンダーライン

 つかのま解放されて遊び歩いております(笑)。創作もちょっとずつ進めていますが。

 今日は一年以上ぶりに会う人に、いろいろ人生の相談に乗ってもらってきました。目下、悩みはない状態なのですが、今日このタイミングでその人からアドバイスをもらえたのは非常によかったと思えました。小説を応援してもらえたのも、それも普通の応援ではなく宇宙意識的な見方で応援してもらえたのも、すごく力になりました。

 それから午後はレコードの聴けるお店でクラシック音楽を何時間も聴いてきました。ドヴォルザーク交響曲7番、ベートーベンピアノ協奏曲3番、ブラームス交響曲4番、ベートーベン交響曲7番。ピアノ協奏曲以外はとても思い入れのある曲たちばかりで、それぞれ自分史やオタク的知識(テニプリやのだめ)を出して語れる曲たちですが、語ると長いので割愛します(笑)。

 でも、ひとつだけすごく今日「おおっ」と思ったのは、交響曲の構成を意識して書かれているという『カラマーゾフの兄弟』を、本当の交響曲を聴きながら思い出して、「すごい似てる!!!」と感じたことですね。重厚で、テーマが多重構造になっていて、モチーフの反復などがあって。音楽と文学という別のジャンルながら、19世紀の表現形式、芸術という点では非常に似たところがあるのかもしれません。

 ちょっとずつ進めているという創作は、プロットなんですが。そのときそのとき思いついた話をプロットに起こしています。でも「これだ!」と命をかけようと思える深みのあるプロットにはまだならなくて。なにを書きたいかが、今、全然白紙なんですよね。ナミソラで完全燃焼。プラネテアでも今また完全燃焼。心の中には超新星爆発のあとの破片やもやみたいなものしか残っていません。それをどう育てていくか。

 新作始動にはちょっと時間がかかるかもしれませんね。短編でもいいと思っているのですが、どうなるかはわかりません。

星のロゴ2020年02月03日(月)
アンダーライン

 忙しかった制作や発表が一段落つきました!

 まだ2月半ばにイベント期間が残っていて、その準備などはあるのですが、それにしても解放感が半端ない。ここ2,3日は、打ち上げにカフェに本屋に集会にと遊び歩いておりました(笑)。

 行きつけのカフェにて、サプライズで「HAPPY BIRTHDAY!!」と書かれたおやつが出てきたのにはびっくりしました。友達でも家族でもない、お店の人と常連、という関係の中でのこんな心遣い。大変嬉しかったです。

 6年ぶりに行ったキリスト教の教会で牧師さんと再会できたのも嬉しかったです。僕はクリスチャンになる予定は今のところなく、宇宙宗教的な価値観を持っているのですが、牧師さんの話してくださった内容は非常にうなずけるもので。「聖書は神の言葉ではない、人間が書いたものだ。だから間違いもある」というのです。「誰の胸にも神様が宿っている」という考え方も好きだなぁ。その牧師さんは4月で転勤してしまうそうで、このタイミングでの再会を運命的に感じました。宇宙、神様のお導きというのかな?

 講演会に行く予定も非常に濃く入っておりまして。今週は外交問題、今月末はドストエフスキー。そのほか2回ほど仏教的宇宙の話の講演会にも行くかもしれない。ドストエフスキーはがんばって読んでいて、『カラマーゾフの兄弟』は文庫本5冊に及んだ本編を読み終わり、解説(解題)を読んでいます。いや、なんか、もう、今まで読んだ小説の中で一番面白いかと思ってる……!!

 あとは、ここ数日、非常によく歩いています。歩くことでいい考えがまとまるかもしれない、考える時間になるかもしれない、というシタゴコロがあったのですが、あまり考えははかどらず(笑)。でも、健康になにかいい影響があることは間違いないので、できるだけ続けたいです。

星のロゴ2020年01月23日(木)
アンダーライン

 誕生日でした!!! 祝ってくれた友人各位、家族に感謝です。

 とはいえ、もろもろの作業に追われパニックになりかけひぃひぃ言いながらパソコンにしがみつく、というとんでもない1日でした。今日でずいぶん作業ははかどって、もうパニックになることはなさそうなのでよかったのですが、もうちょっと精神に余裕を持てたらいいなと思いますよ……強く生きよう……。

 友人から「今年の目標は?」と訊かれ、うーん、と困ってしまいました。小説?(笑) でも、ただ小説書いてるだけじゃいかんなとも思います。いろいろなことの転換点である大切な時代ですし、バランスよく勉強して、人間力も高めていきたいですね。しかし具体的には? うーん。

 昨日、恩師と呼べる先生といろいろ話したことにより、これからの創作人生をどう生きるべきか、という考えが変わりつつあります。がむしゃらに書いていくより、もっと柔軟になろう、と。発想って、どこからなにから生まれるかわからないものです。

 がむしゃらにがんばったり、がむしゃらに勉強したりするのって、楽なんですよね。でも、もっと力を抜いた、もっと楽な、だけどある面ではすごくハードな、自由な学び方があるはずで。今はよくわかりませんが、とりあえず歩くときに姿勢を正すことからはじめました──か、関係ない(笑)。

星のロゴ2020年01月20日(月)
アンダーライン

 プラネテアの締め切りと、発表もろもろの準備に追われています。そこに臨時の仕事も入って忙しいですが、なんとかやっています。プラネテアはもうほぼ完成なので、ひと息ついています。製本したら「やり遂げた!」という感慨も湧くのかもしれません。

 読みたい本がたくさん積まれています。『カラマーゾフの兄弟』にかかりきりで、年末に買いこんだ本もいまだに半分も読めてないし(汗)。そんなにたくさん読書ができるたちでもないので、ちょこちょこ読んでいきたいです。

 そのちょこちょこした読書で今面白く読んでいる一冊が塩野七生さんの『ローマ人の物語』です。まず手始めにと思って買ってきたのですが、実は塩野さんの作品で読みたかったのはローマよりも『皇帝フリードリヒ二世の生涯』です。高校の世界史の授業で話を聞いて以来、大好きな神聖ローマ皇帝なのです。今度買ってこよう(積んでる本は……?)。

 いっぱい勉強したいと思いつつ、なかなか1日のうちに時間を割いて勉強することってできなくて。夜寝付く前に妙にやる気になって、朝起きると低血圧でだれている、という。そんなもんですね(笑)。

星のロゴ2020年01月13日(月)
アンダーライン

 一週間ぶりになってしまいました。大変忙しくしておりました。寝る時間を早くしたこともあり、夜中にしていた更新作業の時間がなくなってしまって。うーん、1月末のプラネテアもろもろの締め切りまではこんな感じかも……!

 プラネテアは第3稿という、書き直しの推敲の作業に入っております。全編この推敲ができるといいのだけど、時間との勝負です。でも、この推敲ができると、パズルを組み上げるかのようにカチッと文章がはまっていくようで、完成度が高まるのがとても楽しいのです。ナミソラ小説のときも書き直しが楽しかったなー。好きな作業です。

 そんな中で『カラマーゾフの兄弟』だけは時間を取って読んでいます。第4部という最終章に突入しました。1月中には読み終われそうです。そのあとは『未成年』というこれまたドストエフスキーの小説を読むというノルマがあるのですが……! でも、ノルマで読んでるとはいえ、すごく楽しいんです、ドストエフスキー読むの。

 とはいえ明日は久しぶりにWEBデザインに関わる日になりそうで。がんばってきます。

星のロゴ2020年01月06日(月)
アンダーライン

 プラネテア、こまごまとした直し作業をしています。つぎはぎだらけになっていく原稿を読み返しながら「ああ、全部書き直したい……!」という欲求と戦う日々。1月末に製本しなくてはならないので、今から全部書き直す余裕はないのです。でも、もうひとつの締め切りが4月なので、それまでには形を大きく変えていると思います。

 ちまちま読み進めていた世界史の本を読み終えました。なんと第二次世界大戦前、著者の若い頃に書かれた本で、「50年後のあとがき」というものがついています。50年が経ち、第二次世界大戦を潜り抜けてきたユダヤ人の著者が、自分の体験してきた「世界史」を振り返る内容のあとがきで。本の内容そのものももちろんめちゃくちゃわかりやすくて想像が広がる書き方がされていて素晴らしいのですが、そうした構成やこの本をめぐる歴史が、深い読後感を与えてくれました。エルンスト・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史』上下巻です。

 年末に一気買いしてきた本の中では『Fate strange Fake1』を読み終えました。もふもふ動物ファンにはたまらない内容でした、すばらしい! それにしても最初から最後まで著者・成田良悟さんの文章力に圧倒されまくりでした。と思ったら巻末の奈須きのこさんの解説などでこの本の成立経緯が明かされていて、そこでも成田さんの力量というか気概というかもろもろが凄まじいことが発覚してただただ驚愕するばかりでした。

 一流の人たちは、すごい。うん……、すごい。

星のロゴ2020年01月03日(金)
アンダーライン

 あけましておめでとうございます。ご挨拶が遅くなりました。実は年末に行ったライブの疲れで大晦日と元旦は寝込んでおり、2日にやっと初詣などに行ってきました。友人が手作りおせちを持ってきてくれて正月気分を味わいました。手作りおせちなんてすばるはひっくり返っても作れないぞ……!

 昨日ちょこっとここにあげていたものは一旦下げました、すみません。後日再度あげます。年賀状のイラストとかぶっていたため、お知り合いの方々に年賀状が届いた頃合いに、また。

 1月を乗り切って、2月をこなして、3月にやっと一息つけそうです。4月からは新たな冒険が始まるため、3月にいろいろ考えなくては。1月2月はたぶん、考える間もなく忙しい(笑)。

 そうそう、サイトのリンク集とサイトマップのページができ、過去日記を少しずつ閲覧できるようにしています。新しいサイトになりました、のご挨拶にも少しずつ伺いたいと思っていますので、よろしくお願いします*